トレイル裁判

スポンサーリンク



トレイル裁判(ブログ引っ越し)

こちらは以前書いたブログを手作業で引っ越しした投稿です。

一気に入れたいんですが、やり方がわからないので、過去のブログを移転作業中です。

こんにちは、こんばんは1トンです。
衝撃のニュースが舞い込みました。
三浦半島縦断トレイルランの主催者が1人のトレイルランナーを訴えた。
細かい事まで分かりませんが、地元の反対を押し切って大会を開催しているようですね。
私は町おこし的大会が好きで、地元の応援がある大会を選んで出るようにしています。
ただ、そういった大会ばかりではないですが。
今回訴えた主催者はNPO法人なのに何故参加者が減ったから金払えって事になるんでしょうねー。
非営利団体じゃないの?
鎌倉問題を起こした団体でもあるとのこと。
これだけで判断は出来ませんが胡散臭さ全開ですね〜。
実際無茶苦茶な運営をしているわけではないようですし、うまく理解してもらえるように準備が大切ですね。
三児のパパさんのブログです。
奥三河は一回も完走してませんが、地元の応援が凄くて好きな大会です。
トレランの認知度が上がるにつれこの様な事案は出て当然ですし、解決していかなければならない事ですね。
いちトレイルランナーの私達も考えなければならない事なのでしょう。
まだまだマナーにも差がありますし、10mルールくらいは全員が当たり前にやっていきたいですね。
収入がないと成り立たないとは思いますが、営利目的ならNPOはやめるべき。
  

追記2月24日

この記事の閲覧がいつもより多いので皆さんご興味がある様です。
いつもご覧頂きありがとうございます。
その後調べた事を載せておきます。
こちらのNPO法人設立当時はハイキング等アウトドアイベントを開催していた様です。
しかし、平成20年以降トレランの大会に特化し始めています。
現在ではトレランの比率がホームページ上でも高いです。
トレランの魅力を伝える活動を大会を通して行なっていることはありがたい事です。
当初の事業内容には自然環境保全を図るとなっています。
推測でしかありませんが、標識のない三浦半島縦断トレイルランではコースロストが後を絶たず
地域住民からすれば沢山の人がコースではない場所や私有地に迷ってきて迷惑だ
って事ではないかと思いました。環境破壊という点は詳しくは分かりませんが、
そういった評価もある様です。
また吉本さんのブログには無許可だと記載がありました。それが本当なら行けませんねぇ。
この団体の事を大して知らないのにあーだこーだ言える立場ではありませんが、
私個人は、鎌倉の一件からの学びがなく地域住民や環境への配慮不足と言った点から今後この団体の大会への参加はありません。
色々な方のブログからも伺えますが、大会自体は楽しかった等、良い記事も沢山ありました。
裁判でお金の争いをするのではなく、地域住民、環境への配慮を考えてより良い大会にしてもらいたいものです。
最後に裁判費用の寄付については両者の言い分を聞きたいので、この団体の発表がないか待ちたいです。
無ければ微力ながら寄付しようと思います。
吉本さんのホームページも追記されています。内容がわかりやすくなってますのでご覧下さい。(1番上のリンク)

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です