黒姫トレイル ロング44.5km【大会レポ2016】1/2

スポンサーリンク



こんにちは。

最近寝不足で風邪を引いてしまいました。

皆さんも気をつけて下さいね(笑)

それでは早速KTFのRockin’bear 黒姫トレイルのロング44.5km大会レポです。

ROCKIN’ BEARとは

トレイルランナーの強さ、やさしさ、トレイルでのスピード感や激しさ。そして黒姫で熱く走り、遊び、自然と戯れよう。そんな気持ちを込めて“Rockin’ Bear”(ノリノリの熊)と名付けました。レースは戦えるコースであり、遊べるコースでもあります。勝つこと、楽しむこと、速く走ること、のんびり走ること、どの魅力を追い求めるのも自由自在。ストイックなランナーや、ファンランが全てというランナーも、この週末は清々しく美しい自然に囲まれた黒姫高原の“山を走る宴”に多くの仲間と共に酔いしれてください。Come on, Rockin’ Trail Runners!

※このレースを開催するコースに熊が多く出没するというわけではありません。ホームページはこちら

スタート〜第一エイド

2016年の大会レポです。

この年は非常に天候も良く暑かったです。

当日移動でしたので、なかなか遠かった。

朝早く到着しましたが、それほど寒くなくみんな早朝から半袖でした。(日中は予想通り暑い、、。)

スタートです。

トレランの大会によく出ますので、よくお見かけするランナーさんは大体覚えているのですが、顔ぶれが違った印象でした。

長野でも北陸に近いので北陸の方のランナーさんも多そうです。

早めに並んだら前の方になってしまいました。(汗)

スタートしてすぐハイペースで進みます。

この天気!今見ても最高のコンディションですね!(見てる分には)

早速ゲレンデです。

これがいきなりキツイ!

私のような平凡ランナーは走らないほうが身のためです。

もはや滝汗でゲロりそうな急勾配です。

みんなもうちょっと落ち着こうよ!ってくらい付いてくので精一杯!

渋滞しますので、先行きたい人がスタートすぐにハイペースで突っ込むんだとこの辺りで気づく。

付いていく必要は無いです。マイペースでいきましょう。

ゲロるギリギリで頂上に到着しました。

危ない危ない。もう少しで行くところだったぜ。

登った分下ります。

気持ち〜!(笑)

疲れて、熱い体をクールダウン。

夏のゲレンデってこんな感じなんですね〜。

走りやすいので、気持ち良く走れます。

戻って来ました。第一エイドはスタート地点です。まず補給することは無いですね。まだ4kmしか走ってないし。

第一エイド〜第二エイド笹ヶ峰グリーンハウス

ここからようやくトレイルに本格的に入ります。

基本的にこの大会の登りはゲレンデです。

トレイルは走りやすいコースです。(でも暑い)

長野のトレイルってブナの原生林であったり、他のトレイルと雰囲気が違って好きです。

走れるところは走って行きます。

後半に同じコースを戻って来ますので、距離感は覚えておいたほうが良いです。

私は、後半瀕死状態でこの前半と同じ区間がこんなに長かったか?と思いながら苦しみました。(笑)

登りがキツイんじゃ〜!

スタート直後の直登の疲れがどっと来とるんじゃ〜!

ドーン!

名物モンスターヒル!

ここは冬には上級者コースなのでしょうか。

キツすぎる。前を見ない、下見て一歩ずつ進む。

暑い、キツイ、暑い、キツイ、アツイ。

燦々と降り注ぐ太陽。脇の雑草もよく育つ。

コース整備ありがとうございます。

モンスターヒルを越えると、

なんてことでしょう。

永遠と続く真っ直ぐなコース。

太陽の光を遮断するものは一切なく肌がジュ〜ジュ〜と焦げる音が聞こえて来そうだ。

まるでおんたけのような林道もしっかり日向でござんす。

ジュ〜。

前日が雨だったのか記憶にありませんが、結構トレイルはぬかるんでいました。

すべーる危険。

橋にやって来ました。

順番に渡って行きます。

エイドが少ない事にスタート前に気付いておらず、食糧不足に陥りました。

また登るぞー!後半ここも通りましたね。

ここからの帰りが長く感じるんだ。

針葉樹林はいい感じの雰囲気で見てるだけなら最高なんですが、なにせ暑い。

根性出して走るしか無いっす。

きゃー!またジリジリ来てます。

真っ黒になって帰りそうです。

ここはブナの林ですかねー。多分。

極上トレイルですよね〜。見てる分には。

こんな草原も草の匂いが夏の日差しでムシムシと漂ってる。

嫌いじゃ無い。虫の声を聞きながらトレイルを走る。

そんな楽しい妄想は暑さで打ち消され、しんどいの一言。

林の中は影なので、気温もマシですがそれほど長くは続かない。

皮膚から水分が蒸発していく。

そして皮膚が焼肉のように焦げていく。

そんなこんなで、

第二エイド笹ヶ峰グリーンハウス到着です。帰りとおります。

水は十分にありますが、食料はそれほど多くはなかった印象です。

食料は自分で持って行った方がいいです。

黒姫トレイル ロング44.5km〜大会レポ〜2/2

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいね。

FB: kitrailchannel

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です