ガーミンForeAthlete945レビュー!

スポンサーリンク



もうとっくに書いたと思ってたガーミンForeAthlete945のレビュー。追加記事を書こうと思ったら無かったので、投稿します。

過去に書いてたのは初期不良ネタとダイナミクスポッド、音楽再生の話。

ガーミン ForeAthlete945バッテリー問題続編

ガーミン945 とダイナミクスポッド使ってみた。

ガーミン945とAmazon musicを同期する!

中古品は買うな!

まずバッテリー不具合問題から。ガーミンはバッテリーもちが悪い初期不良個体が多く含まれる模様です。私もそうでした。

ガーミンの時計は基本的に毎秒測位で仕様通りの時間駆動します。明らかに電池もちが悪い場合は保証してもらうべきです。

正規店で新品を購入すれば交換対応などガーミンの対応は素晴らしいです。

中古品ではそれが出来ません。

そもそも売った人も不具合品だと気付いてないこともあるかもしれない。

私はガーミンForeAthlete235を使ってた時、11時間モデルなのに7時間しか持続しなかった。

仕様なんてそんなもんと思ってましたが、あれも不具合品だったかもしれない。

バッテリー持続時間

仕様では30時間です。

毎秒測位で琵琶湖一周ランニング29時間40分。ガーミン コネクトと同期まで終了して充電したら残り2%。(ランニングモード)

条件

  1. 毎秒測位
  2. Bluetooth接続オフ
  3. 音楽使用なし
  4. 地図使用なし
  5. ライフログオン
  6. ダイナミクスポッド不使用

これで、仕様通りの30時間持続します。

充電ケーブル

挟むタイプではなく挿し込むタイプ。

外れにくいけど折れそうで怖い。充電はログ中でも可能ですが公式には非対応らしいので自己責任です。経験上壊れたことはないですが、途中で充電が止まってることはあります。

充電しながらザックの中にしまっておくのはちょっと危険です。休憩中などに充電した方が良いです。

ベルト

ソフトで付けていてストレスがありません。他のGPSウォッチよりも個人的に好き。またベルトを止めるところもしっかり止まるので外れにくくてヨキヨキ。

穴が大きいからちゃんと止まる。こんなふうに端が外れたりしにくい。

操作性

これは、人それぞれですが使いやすいと思います。ラン、トレラン、トレッキングなどモードによって表示する項目をカスタム出来ますし、ボタンも押しやすいと思います。

気になるのは普段付けてるとたまに測位開始しようとしてる事がありますね。

手首を曲げると測位開始ボタン(右上のボタン)に手の甲が当たってるんだと思われます。

設定さえ済ませておけば、右上ボタンで測位開始、終了も同じボタンで後は画面見ながら保存すれば終わり。

スマホと繋いだら自動的にガーミンコネクトに保存されます。

マップのナビ機能はパソコンからGPXデータを取り込んでおけばログ開始時にマップを選択できます。

選択してからログを開始すればメニューの中からマップも見れるようになってるので簡単に確認ができます。ナビ中はコースを外れたら『オフロード』コースに戻ったら「オンロード』と通知&バイブでお知らせされます。

GPSの誤差でオフロードになる事もありしょっちゅうピッピうるさいですがロストが心配な場合にはヨキヨキ。

連携アプリ

Reliveで走ってきた軌跡を追えるやつがありますが、ガーミン でも出来る様になりました。

ガーミンスポーツというアプリから可能です。

画像をクリックで詳細

またストラバとの連携でSNS的な使い方も可能。標高差とかはストラバの方が見やすいし、自動アップロードなので最初の登録さえすれば楽チンですね。

闇練がバレますけどね。笑

ガーミンコネクトについては普通に使いやすいかなと思います。エプソン、ポラール に比べれば圧倒的ですし、特に不満はない。(スントは使ったことがないです。)

エプソンはスマホで簡単にヤマレコにアップ出来たのはよかったな。

たまにBluetoothの接続が繋がらなくことがありますが、一度切って繋ぎ直したり、デバイス削除してから再設定すればすぐ繋がることが多い。

まとめ

初期不良だけは確認が必要ですが、それ以外は非常に使いやすく不満はありません。

価格が高いですが、そこをクリアできる方にはオススメのGPSウォッチです。

それでもかなり安くなったね!

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です