HMBは本当に効果があるのか。

スポンサーリンク



おはようございます。

いつもHMBを買い足すタイミングで本当に効果があるのか考える。

目に見えて明らかな効果は感じない。でも飲んでる間に故障する事はない気がするから続けてる。

きっと効果はあるんだと思う。

胡散臭い宣伝が多いHMBですが、必須アミノ酸のロイシンの代謝物でロイシンからは5%しか作られない成分ということで筋肉合成には効果があると思われます。

ボディビルのような過酷なトレーニングと筋肉増強していなければ実感としては分からないんじゃないかなぁ。

じわじわ足の筋肉が付いてるとしても気付かないしね。

というわけで今回も買い足しました。

そして、UTMFの時のダイエットは体重落ちたけど筋肉も落ちたので、久しぶりにプロテイン ダイエットでも始めようかと思ってこちらも購入。

カフェオレをよく飲むので牛乳がわりにでもしてみようかなと思ってます。

ダイエットの失敗はメンタルという事でナイアシンが入ったプロテイン を飲むと良いと聞いたことがあって実際にむかーしランニングをする前の話ですがダイエットに成功したことがある。

ナイアシンが含まれるプロテイン ですが、量的には少ない気もする。

こんな事をやってるとタイムリーにナイアシンのネタが目に付く。

プロテイン には3.67mgしか含まれないからこちらの効果は期待できませんがアルコールにも良いらしい。

ほとんど飲まないけど。笑

というわけでサプリメント系のネタでした。

ちなみに私は平日のランをしてない日はHMBは飲みません。

乳酸菌は毎日飲んでます。

便の量、質が明らかに改善してるし乳酸菌は効果あり。独特の臭いは出るけどね。

ランしない人でも腸活は良いですよね。第二の脳とも呼ばれる腸は脳からの指令がなくても働く腸神経系を持っているらしい。

腸ではドーパミンやセロトニンが作られるので心ともリンクしているらしい。

そんな重要な臓器の腸を健康に維持していくのは大切!!というわけで乳酸菌が良さげです。

知らんけど。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です