音羽山トレラン

スポンサーリンク



おはようございます。

愛知で言うところの猿投山的な山。

音羽山。一番違うところはてっぺんからの見晴らしが良い所。

滋賀県と京都の境界あたりに存在しているので頂上からは両方見える。

夜も良さげだな。

標高はこんなもんだけど、琵琶湖から上がってるのでほぼ0スタート。と思ったけど、琵琶湖はため池みたいなもんなのでそうでもなかった。笑

まぁまぁバーティカルなのです。

ただ、もちろん走りきれるわけもなくくたばりながら走ってきました。

耳管開放症の調子が悪くてちょいちょい耳がボーンってなる。トンネル入った時みたいなやつです。頭を下にさげると血管がうっ血するので耳管が閉じる為治ります。

階段ダッシュしたかったけどヘトヘトだったのでパワーウォークで歩いて稜線に出ました。笑

猿投山同様登山道が沢山あるので山の頂上には人が沢山。来るまでには高齢者10数名のグループと2人くらいしか会わなかった。

鉄塔を建てる時に使われたやつかな?

音羽山はコースも沢山あるし繋がってる山も多いので今後は紫式部の石山寺方面に攻めたいと思います。

暇なら今日かな?

シガイチ目指してコツコツやっていこう。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です