ショートカットアプリを設定する

スポンサーリンク



おはようございます。

先日記事にしたiOS13のアップデートで追加されたアプリショートカット。

iPhoneXR以上でないと機能しませんがNFCタグを使った便利設定を早速やってみました。

やり方はこちら。

iOS13アップデートで追加されたショートカットアプリが便利らしい!!山で使えるか検証してみる。

細かい設定は過去記事をご覧下さい。

まずはAmazonで買ったNFCにアクションを紐付けしていきます。

キーホルダーと五角形のやつにしました。

まずはこのキーホルダーをかざすとココヘリに電話がかかるように設定します。

誤って掛けてしまうと迷惑なので『実行の前に尋ねる』に設定。これで誤発信を防止します。

あとはココヘリと一緒に付けておけばもしもの時に携帯のカメラとは反対側背面辺りに近付ければ簡単に発信出来ます。

もう一つの五角形の方も妻への現在地を知らせる設定をしておきます。

自分でココヘリへ電話ができない場合も定期的に現在地を送っておけば妻からの情報も伝わるでしょう。

山に入らない普段は両方とも無効にしておきます。これで平日に間違えてアクションが起こるのを防げます。

本当に危険な場所に行く時だけ有効にしておけば良いかもしれませんが、山に入る時は有効にしておきます。

ココヘリの方は誤発信の予防だけはちゃんとしておきましょう。

かざす時のコツは携帯の背面のカメラとは反対側上部辺りに円を描くように擦ると反応しやすいです。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です