UTMF2020大会概要発表!!

スポンサーリンク



おはようございます。

来年オリンピックイヤーの2020UTMF大会概要が発表されました。

【大会概要】
(1)開催日程
2020年4月24日(金)〜26日(日)

(2)開催種目
ウルトラトレイル・マウントフジ(1種目のみ)
距離:約161km 累積標高差約7,580m
募集人数:2,400人
スタート時刻:4月24日(金)
15時 (第1ウェーブ スタート)、15時30分 (第2ウェーブ スタート)
制限時刻:4月26日(日)13時30分
スタート会場/富士市 富士山こどもの国
フィニッシュ会場/富士河口湖町 河口湖総合公園 (大池公園から変更)

(3)エントリー受付期間
2019年10月16日(水)12時~10月27日(日)23時59分 抽選制

(4)参加資格
・大会当日に18歳以上の男女で、コースを迷うことなく制限時間内に完走できること。
・大会エントリー開始日の3年前(2016年10月16日)から前日(2019年10月15日)までの間に、国際トレイルランニング協会(ITRA)がポイントを認定しているレースに出場・完走し、下記の規定ポイントを獲得すること。
ただし最低1レースはエントリー開始日の1年前(2018年10月16日)から前日(2019年10月15日)までに開催されるレースとする
・最大3レースで10ポイント以上
<備考>
*UTMF2019において、ウルトラトレイル・マウントフジ(UTMF)165kmを完走された方にはUTMF2020大会への優先エントリー権を付与します。
*参加資格は原則2018年から2020年まで変更はありませんが、ITRAポイントの獲得数のみ、ITRAポイントの規定の変更に伴い変更をしています。
*エントリーの際には完走した大会の名称、開催年月日、レースナンバー、タイム、ITRAが発行するパフォーマンスインデックスを必要とします。
*パフォーマンスインデックスにより第1ウェーブスタートと第2ウェーブスタートを振り分けします。

詳細はこちら

という事らしいです。

まず仲間内でも連絡が回ってましたがポイントが10ポイントになりました。

ポイントが4、3、3でも10ポイントで参加権ゲット。かなりハードルは下がりましたね。

STYが無くなり参加人数が増えた事もあるでしょうが、今後みんなが目指す大会ではなくなっていきそうですね。

私にとってUTMFは特別な存在で最高峰とされたUTMFは本当に遠い存在でした。一生懸命ポイントも貯めて練習してやっと辿り着いた地。

しかし、現在ではUTMFよりもロケーションの良いレースやきついレースはあります。

今UTMFの魅力は冠と祭り感。

きっとこれからはイチ通過点のレースになるのではないでしょうか。はじめての100マイルレースに位置付けられるレース。

「まずはUTMF完走を目指すぞ!」

もちろん完走は簡単ではないし目標にする人は多いと思います。ただ、トレランを始めた人にとって果てしなく遠い存在ではなくなりそうだと思いました。

何年もかけてポイントを貯める感覚は無くなり、一年あれば十分ポイントを貯めることは可能です。そういう意味では、2レース10ポイントでも良いのに。そうすると3ポイント以下のレースはあまり意味ないか。

今年2019は途中中断で私自身も中臀筋の痛みで思うように走らずに終わってしまったので、来年でラスト。当選しても落選でも来年でラストのレースにします。

その後は誰かのサポートのみで選手として行く予定はありません。

あと一回で最後!!

泣いても笑ってもラストのUTMF。落選したら違うレースに出ます。

UTMF前にビワイチでもしに来てください。笑

それ以降はシガイチ、UTMB、トルデジアン、その他、幅を広げて楽しみたいと思います。

あまりレースは出なくなりそうな気もします。

あっウェーブスタートに変わった件について触れてなかったけど、渋滞回避で良かったね!

一斉スタートでも祭り感あって良かったけど、毎年序盤で渋滞するからまぁ、いいよね。

前のウェーブに入りたければポイントをただ取れば良いって訳には行かなくなり、それはそれでまた面白くなりそうです。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です