HOKA ONE ONE クリフトン6 ワイド ファーストインプレッション

スポンサーリンク



おはようございます。

ホカオネオネのシューズは足に合わないと思ってましたが、今までワイドは履いたことがなかったのでクリフトン6 ワイドを購入してみました。

黒しか無かった。

違う色が良かったなぁ。

ワイドはノーマルよりも2サイズ分、12mm大きくなってるらしい。

厚底慣れしてますので、このクッションは快適。そして、久しぶりに履いても思う「軽い!」。

見た目は重そうですが、かなり軽い。

アシックスのゲルフェザーグライド を最近履いてるので余計に軽く感じる。

亀仙流の修行。

5kgのウェイトを背負って走る。

これを繰り返せば舞空術が使えるようになるらしい!まじだ。

しかし、中から黒い粉が出てきた為、返品だ。

まじだ。

走ってみた。

20km弱だけど走ってきました。

まず、ノーマルで感じた窮屈感はなし。

足幅は問題ないっす。

ただ、広いのは足先だけで土踏まずは初め痛みを感じました。数キロ走ってる間になくなりましたが、少し気になります。

そして、いつもフュージョンのインソールを入れますが、これは相性が悪く入れない方が良いです。

ノーマルが一番。

今回も感じる違和感。

クリフトンってバナナみたいに曲がってる気がする。だから、土踏まずにサポートのあるインソールは相性が悪い。

走ってる時足を前に出すと見える足の形がなんかいつもと違う。

これって多分バナナなんだと思う。笑

バナナクリフトン。

とはいえ、この距離では快適に走ることができました。

あとは100km越えてからですので、また長い距離履いてからレビューします。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です