ビワイチランニングプロジェクト

スポンサーリンク



おはようございます。

本日は京丹後でウルトラマラソンです。

レースに出ておきながらなんですが、最近思うんです。

レースって制限が多いし朝早いし、寄り道したり出来ないし意外と大変。

走ることは楽しいし長い距離走るということには表現し難い得体の知れない魅力的なものを感じます。

地元滋賀には日本最大の湖、琵琶湖があります。

その周囲は最大200kmあり道路にはビワイチ用の道も整備されています。

しかし、現在は自転車を前提とした整備でありエイドステーションなども全て自転車を想定しています。

私の周りには琵琶湖一周をランニングでクリアできるツワモノは沢山います。

そして、やりたい!と言ってくれる仲間も沢山います。

きっと、今後はランナーにとってもビワイチは人気になるのではないか。

実際1勝3敗の私もビワイチが好きで、あのクソ長い辛すぎるランニングの虜です。

「何故なんだろう。あんなにキツかったのに。」

時には長命寺に寄ってみたり琵琶湖に入ってみたり、もしかしたら今後はフェリーで島に渡ることもあるかもしれない。

みんなにも滋賀県の魅力をビワイチを通して感じて欲しい。

というわけで今まで一人でやって来たビワイチを今後はイベントとして立ち上げようと思います。

ビワイチのポイントを挙げておきます。

ビワイチのポイント

  1. 距離180km〜200km超ウルトラの練習にはうってつけ。アップダウンはほぼありません。
  2. 土日で可能。土曜日の朝5時頃スタートして日曜日の昼頃ゴール。
  3. リタイアは比較的駅近くを通る為電車で帰りやすい。
  4. 琵琶湖の魅力的なスポット近くをちょいちょい通るので、2日で滋賀県マスターになれる。笑

こんなところでしょうか。とにかくキツイです。補給のポイントもまばらでない区間もあります。

一人ではめちゃくちゃ怖い場所もあるので一人はちょっと〜、道もよく分からないし〜って感じですよね。

どうせ一人でもやるので、今後はイベントをフェイスブックページに作りますので、参加したい方はポチって下さい。5名まで程度の予定です。

私と直接繋がりのない方ももちろん歓迎です。

次は10月後半〜11月頭あたりで予定しています。

私がリタイアしたらごめんなさい。笑

今後ランナーが増えていけば、県もランナー向けに整備してくれるかもしれない。笑

特に夜間走る時、真っ暗なところが多すぎて怖いです。笑

夜間は想定してないみたいです。

ブルーラインはビワイチ用ラインですが、車は知らない人が多く余裕ではみ出て来ます!

注意!こう言う認知度の向上も今後の課題ですね。

滋賀県に遊びに来てね。

拠点にはここがオススメです。

美崎公園

使ったことないけど、コース横だし場所もいい。(琵琶湖大橋横)

私がやるときは近江大橋スタートなのでもう20km南になります。笑

琵琶湖沿いには無料駐車場は沢山あるので便利です。セキュリティは知りません。笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年式:1984年製 寸法:180cm 重量:67kg 足長:28.5cm 燃料:固形専用 生産地:京都府 前職:潜水士 現職:MR