ウルトラ用のシューズを考える

スポンサーリンク



おはようございます。

丹後ウルトラがもう今週です。

今までロードのウルトラで履いてきたシューズはホカのクレイトン2(名前が似てるけどクリフトンではない。)

足に合っていて不具合無しシューズだった。

しかし、後継版とし発売されたマッハ2は足型が全然変わってしまってた。

そりゃあマイノリティの足型の私に合ってたら売れないわなぁ。笑

てことで、やっぱ定番モデルの中から自分にも使えるシューズを探さないとシューズ難民になってしまうということに気づいたわけです。

そして、実は最近履いて試していたのがこちら。

アシックス ゲルフェザーグライド4 (ワイド)

28.5cmです。

特徴はシューレースが内側によっていて外側が少し弱くなるものの私のような足幅の人でもソフティに履ける気がする。

足の大きさ

私の足はこちらから。

28cmも履きましたが、ピッタリすぎ。28.5cmはちょっとだけ大きい。笑

見た感じそう見えませんがこのシューズは一応「フラットソール」をうたっています。

あまり着地に意識はしませんが確かにミッドフット気味に走れてる気がします。

アウトソールで確認してみましょう!

いつも踵の外側ががっつり減る私の割には前足部が使えてます。笑

悪くない。

クッション性能はまぁまぁあります。

そもそも厚底ユーザーの私の感覚はかなり鈍いのです。普通に考えれば、かなり良いクッションしてると思います。走り始めは柔らかさも感じます。そのうち分からなくなりますけど。笑

ただ、個人的には厚底に慣れすぎたのか40kmくらいですでに足裏にダメージ来てたので100kmはきついかも。ここは根性!!

バネについてはさすがのロードシューズって感じ。

骨盤意識して走ってるとそんなに頑張らなくても前に進みます。トレランシューズで6分/kmくらいの感覚で走ると5分45秒くらいになります。この辺は感覚ですけどね。

先日一人でこのシューズを試すためにフルマラソンしてきました。

問題点は一つ。

両足とも親指付け根外側のあたりに水ぶくれ。

右足は擦れのみ。

シューズの縫い目が当たってるようです。

これは、プロテクトJ1を塗ってもダメでした。

当日はテーピングします。

あとは我慢!!笑

インソールはいつものFusionflexiのLサイズです。

シューズが240gくらいでさらに少し重くなるけど、故障するよりはマシですよね。私はオーバープロケーションなので、痛みなく予防できるこのインソールが合ってます。

特に踵が細いのでインソールを入れないと合いません。

では、今週はこのシューズで頑張ります。

これで良ければ定番モデルで安心してシューズ難民生活から脱出します。笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です