レッドレンザー用黄色フィルター作り(最終回)

スポンサーリンク



おはようございます。

しつこいようですが、最終回です。

昨日で完成形かと思ってましたが、落としたらパリーンとレンズが外れました。笑

弱い。

これじゃダメだ!

って訳で作り直しました。

ホットナイフでゆっくりカットしていきます。

あんな大きさは3cmで、目印のラインを入れたらその外側をホットナイフを入れていくと最終的にちょうど良い大きさになります。

ご覧の通り、切断面は溶けて膨れてしまいます。

カットした状態ではこんな感じでゴリゴリしてます。綺麗にしないと入りません!

まずは大雑把に膨らんだ部分を爪切りでカットしちゃいましょう。まだそれだけではまだゴツゴツしてます。

そこをゴシゴシヤスリをかけて綺麗にします。

これがまたなかなか大変。

ルーター欲しい。笑

また物欲や。

散財王たるもの買ってやろうかとも思ったけど、ここはとりあえず我慢。

さて何が違うでしょうか?

上: 昨日のやつ

下: 今日のやつ

外れやすかったので、レンズをキャップの内側に入れました。

そして、瞬間接着剤を使ったら白い膜のような物がのがついてくもってしまった。

だから、スーパー多用途スーパーXに変更。

昔よりも良くなったのかもしれないけど、やたらとベトベトして扱いにくい!昔のはもっとマシだったような気がする。

乾くの遅かったけど。

でもコンビニでも買えるようになったし、小さいパッケージも出てて便利。

というわけでこの話は終わりです。

注文を頂いたので大量生産します。笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です