パーゴワークス スイングLという選択

スポンサーリンク



おはようございます。

今回の北アルプス登山からSONY α6400を相棒に写真を始めました。

登山にカメラを連れていくにはカメラバックが必要!

てな訳で色々調べた結果パーゴワークスのスイングLにしました。

もうひと回り大きいフォーカスというモデルもありますが、カメラがミラーレスと小さいのと、あまりカバンが大きくなるのは避けたいのでスイングLにしました。

スイングL

インナーバックとスイングLは別売りです。

両方買ったらセット販売のフォーカスと価格は同じくらい。

一眼レフをお使いの場合スイングLでは入りませんのでフォーカスが良いと思います。

スイングLの場合、α6400にレンズを付けてギリギリ入る大きさです。

私はα6400底部にグリップを取り付けています。横は外しています。

実際に山で使ってみて、ピッタリすぎて出し入れしにくさは有りますが、中で暴れないのでちょうど良い気がします。

3日間使い続けてたら慣れました。

ただ、交換レンズを持っていけないのでレンズは別に持つか、1種類で挑むかどちらかです。

私はパンケーキレンズにワイコン装着のワイドレンズ仕様一本で行きました。

遠くに見える槍ヶ岳とかワイドで撮ったらさらに遠く写るのでレンズ換えたくなりましたが、概ね満足してます。

昨日の写真見てもらえました?

北アルプス写真共有

実際に装備するとこんな感じです。

ギリギリ膝上げの邪魔にならない位置。

ウエストベルトを通して固定できるので歩いてるぶんには揺れによるストレスがありません。

また、首からかけずにザックに取り付けることが出来るので重さも気になりませんでした。

走ると流石に揺れますが、暴れることはないので軽く手で押さえてあげれば走れます。

この装備で走ろうとは思いませんけど。笑

なかなかナイスなサイズ感。

気に入りました!笑

もちろん撥水加工されてますので雨や汗からカメラを守ってくれます。

まだ新品なのでかなりはじいてくれてました。

ポケットも何個かありますが、カメラを入れるとほとんど使えません。

iPhoneを裸で入れておくことはできます。財布も小さければ入りました。

でもパンパン。笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です