ナイキ テラカイガー5 の不満

スポンサーリンク



おはようございます。

先日の記事でも触れましたが、改めて記事にしたいと思います。

まず、前置きとして今回はナイキ テラカイガー5 の不満点を書きますが、かなり良いシューズであり気に入っているシューズです。

ナイキ テラカイガー 5[Terra Kiger5]が来たー!!

不満点よりも好きなところの方が圧倒的に大きいです。

好きなところ

  1. カッコいい
  2. フィッティングが良い
  3. 下りでもつま先が刺さらない
  4. アウトソールがソフティ
  5. 非常に走りやすい

不満点

  1. ウェット路面は滑りやすい
  2. ガレ場では足裏が痛い(突き上げに弱め)
  3. 長距離で甲が痛くなる
  4. 日本では1色展開

個人の感想です。

大好きなテラカイガー5 ですが、気になることはある。まず気に入っているカラーリングのテラカイガー5 ですが、日本ではカーキ色の1色展開となりました。

ナイキジャパンでは、まだトレランに力は入ってない印象ですね。

アウトソールについては、かなりソフトで走りやすいソールである分濡れてる場所は滑りやすいです。これについては、分かってるので問題はないと思います。

皆さんに共通することと言えば、突き上げには弱めであるということです。

よくある砂利の林道くらいなら問題なく気持ちよく走る方が出来ますが、いわゆるガレ場では石大きくてかわしきれなければ足裏にかなりの突き上げを感じます。

30kmくらいから足裏が痛くなってきます。

このシューズでがれ場の多いコースを100マイル走れる方もいらっしゃるのでなんとも言えませんが、少なくとも私は厳しいです。

ONTAKEのような林道はモーマンタイです!

ちなみにアラタク先輩も仰ってました。

最高の走り心地を提供しているミッドソール素材リアクト、ソフトで反発のある良い素材ですがこれだけでは突き上げに弱いのかもしれません。

地面の感覚を感じながら走れるという意味では良いのかもしれません。

個人差ですね。

最後にもう一つの不満点。

これは私だけかもしれないけど、右足だけ下りを下っていると甲が痛くなる。

走れなくもないけどかなり痛く、結構腫れる。

靴紐を緩めても軽快せず、平坦、登りでは痛みはなし。下りのみで出る痛み。

指先に刺さらない分、足の甲で止めてるんだと思いますが何故か右足だけ痛い。

汚い足でごめんなさい。

右足の血管は甲の骨のすぐ下を通過しており、これが圧迫されてしまうのかも知れません。

今後は紐をそこはクロスさせないで履いてみようと思います。

甲の痛みさえ解消できたら買い足したいくらい大好きなシューズです。

気付いた!

なんかおかしいと思ってはいましたが全く疑わず気付きませんでした。

海外から取り寄せたテラカイガー5 でしたが、28.3cmとJPサイズ表記やったんですが、これが29.5cmだったみたいです。笑

まず、見ろよって話。笑

ナイキのサイズ表を見てて謎が解けました。

28.3cmとは足の実寸サイズでした。

靴サイズで29.5cm。

逆によく履いてたな。笑

なぜ気付いたって?

内緒。笑

ということで、甲の痛みはサイズ違い履いてるからかもしれません。

右足だけですけど。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です