インナーファクト ソックス耐久性テスト結果

スポンサーリンク



インナーファクト アンバサダーを務めさせて頂いているイットンです。

アンバサダーに選ばれる前からインナーファクト の靴下を気に入って使用していました。

そのポイントは厚みが薄いこと。

足幅が広くて履ける靴が少ない私にとって薄いソックスは履けるシューズのバリエーションが増えて助かります。

薄いソックスは各社から発売されてますが、そのほとんどが耐久性がなく数回履いたら破れてしまうものがほとんどです。

しかし、インナーファクト のソックスはなかなか破れません。

そこで、実際にテストを実施しました。

方法

とにかく、履き続けるだけ。

マラソンやトレイルランをする際に履きました。

何度も履いてくると左足と右足が親指の擦れ跡から分かるようになります。左右を入れ替えて使えばかなり破れにくくなると思われますが、今回はずっと同じ方を履き続けています。

耐久性

では早速行ってみましょう!

画像が多いので一気にいきますよ〜!!

1回目〜34回目 542kmまで分です。

汚れや擦れはありますが、まだ破れる気配はありません。また、臭いもかなり長い時間履けば臭いますが、消臭力も保ってます。

汗をかいてもドライに保ってくれるので履いていて快適だと思います。

一気に増えてる37回目はビワイチです。

何故か150km。180km履いたはずなんだけど、もしかして足し算間違えたかな!?汗

44回目右足反対に履いてるし。笑

700kmを超えてくると流石に擦れのダメージが出始めました。

ただ、まだ破れそうな雰囲気はありません。

破れる気配が見え始めたのは900km弱あたりから。

51回目糸数本で繋がってる状態で意外と破れずにいました。

そしてついにラスト!

ついに!

大津駅〜嵐山ナイトランイベントでついにいってしまいました。右足が破れてますが、途中で破れてしまったので左右を入れ替えました。

私はいつも左足の親指が破れる。

クセがあるんでしょうか。

うまい走りの方が履けばもっともつでしょうね。

というわけで約1000kmという結果でした!

まだ薄いモデルのスキンソックスは130kmでしたので、ノーマルモデルは薄いのに1000kmも持ちました。

普段使いはノーマルで十分です。スキンソックスはさらに薄く、速乾性も良いので使い分け出来ますね。

こんなけもってくれれば文句なし!

性能も良くて薄くて耐久性も良好でした。

最後まで洗っても臭うなんてことはありませんでした。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です