THE NORTH FACE 【HYPERAIR GTX Hoodie】レビュー!!

スポンサーリンク



おはようございます。

ノースフェイスのシェイクドライ を使用したレインウェアのハイパーエアーGTXフーディーですが、購入してからレビューしていませんでした。笑

THE NORTH FACE 【HYPERAIR GTX Hoodie】買っちまった。

UTMFでも使ってきたし、なんども使用してきたのでそろそろレビューしたいと思います。

価格

やはり問題は価格。

直販サイトで購入すると41040円なりー!

まぁ高いですよね。普通のカッパなら2個買える価格。多分探しても一番安くて3万円代が限界ですよね。

ただ、逆にネガティブなのは私はこれくらいだと思ってます。

そのほかによく言われるのはゴア素材「シェイクドライ 」が剥き出しのため耐久性が低く、コスパが悪いという話。

これについては後述します。

耐久性問題

まず、先ほどの耐久性問題。

確かにザックのチャックに挟んだり、何かの鋭利な角にぶつけると線がいきますし、耐久性は高くないとは思います。

ただ、通常使用していればすぐに破れるというわけではありません。枝を引っ掛けたりしてますが、私のGTXは傷だけでまだ大丈夫です。笑

そして、社員さんに教えてもらった話ですがザックの下に着ない方が良いというのはあくまでも貼り付けてある「The NorthFace」というロゴなどの反射材が剥がれるかららしいです。

決してザックの擦れ程度ですぐに破れちゃうというわけではないそうです。

リペア

これは、アラタク先輩情報です。

アラタク先輩はハードに走り回ってらっしゃるので早速GTXが破れたらしいです。

そして、ノースフェイス正規店で修理の依頼をされたそうで、価格は6500円(税抜き)。

「高ー!」

修理期間は1ヶ月ほどとの事。

仕上がりを見てビックリ!!

パッチで貼り付けただけの修理を想像していたそうですが、破れた部分の生地全体を縫製し直して完璧に治ってきたとの事です。

アフターフォローが完璧すぎる。笑

そして、社員さんにこれまた聞いてみましたが富山で国産らしいのでそこまでの修理が可能だそうです。

これなら、安心して破れるまでガシガシ使えるよね。

ちなみに私は間違えて柔軟剤で洗ってしまいましたが、余裕で撥水してます。

染み込むということはまず無いですね。

先に破れると思いますが、リペアもちゃんとしてもらえるみたいです。

さぁ!皆さんも買っちまいなよ!笑

使用感

数ヶ月使ってみて感じているのは、もはやレインウェアの概念が覆されました。という事です。

時代が変わりましたよ。

それは、UTMFでの事です。

スタートから雨が降ってきました。しかし、その後晴れる予報だったのでレインは着ずに行きました。ところが、雨は降り続きウェアはビチャビチャになりました。

濡れたウェアの上からレインを着ると蒸れるから嫌だなぁと思いながらGTXを着ました。

これが、驚いたことにその後標高が上がり涼しくなったことも相まって中のTシャツが乾きました。

「嘘でしょ!?」

レインはどうあがいても中で蒸れるもの。

特にトレランなどでは発汗量が多いから仕方ないと思ってた。しかし、このGTXはその考えを覆します。

全く蒸れないからずっと着てました。

暑くなることはあるけど、チャック開けるだけで涼しくなるし、熱がこもることはなかなかない。(もちろん外気温によります。)

そして、撥水性能は無敵です。使い込んでもちゃんと撥水し続けてます。

無敵です。

安いの何回も買うくらいならこっちにした方が良いと思う。

少しだけかさばるけどね。

これは、散財とは呼ばせねー!笑

見方によるとは思いますが、コスパは高いと思います。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です