iPhoneのカメラでは満足できない理由

スポンサーリンク



おはようございます。

昨日の記事の続きです。

まだ、買ってません。お小遣い貯めてます。笑

山によく行く機会があり、本当に綺麗な素晴らしい景色に息を飲んだ経験を当ブログを見て頂いている皆さんならあるはず。

目で見た景色を携帯でパシャ!ってやっても圧倒的に目の方が綺麗に見えているはず。

家に帰ってから家族にこんなに凄い景色だったよーって写真見せてものっぺりしててその感動は伝わらない。

しかし、世の中にはその場へ行った事がない写真でも感動する写真は存在する。

そう行った写真は高い一眼レフで重い装備を背負って撮影しているんだろうと思っていた。

しかし、最近のミラーレスでもかなり良い写真が撮れるらしいことを知り、やってみたいと思ったわけです。

よくある事例

iPhoneXSもカメラはかなり綺麗なんですけどね、夜景では良くこの光が伸びたやつが写り込む。

フレアって呼ぶらしい。

レンズの反射らしいですが、ランしてると拭いてもレンズの湿気で反射してるっぽい。

ライトの横に写る青い丸い物体。

幽霊ではありませんが、ゴーストと呼ぶらしい。

レンズの性能だったりするらしいですが、携帯の限界ってやつですね。

腕の問題もあるでしょうけどね。笑

燕岳山頂で撮影した写真。

これも、携帯ですがこんな写真が携帯で撮れるなんてって当時は思ってた。ただ、画角が狭いとかもっと良い写真は撮れる自信があったりする。笑

そして、光量がないと携帯は写らないですよね。星空とテントとか、夜間の撮影もしていきたいってのもある。

グーグルフォト

グーグルフォト に過去の写真は全部入れてます。昔、エントリーモデルの一眼レフを使っていた時の写真(完全素人)フルオートで撮影したものですが、やっぱり違うし良い写真が多い。

普段のスナップからやはり携帯と一眼レフ、ミラーレスは違うと気付いてしまった。

(散財の入り口にようこそ。)

この記事で気付いてしまった散財仲間の皆さんいらっしゃいませ〜!笑

もしくは、既にの方はいらっしゃいました〜。

ブログ

ブログで使う写真くらい携帯で十分ですが、あるなら良いカメラで撮りたいし練習になるし使い所は普段からある。

だから、カメラを始めるんだ。

センサーサイズと本体の大きさ

迷う所がココなんですよね。

センサーサイズが大きければそれだけ明るく撮影できるし夜景だって綺麗に撮れる。これを買って間違いはない気がする。ただ、高い。(フルサイズ)

APS-Cというサイズが一つ小さいモデルで、星空だって撮れるらしいし、コンパクト、軽量。価格も比較的抑えられる。

さらに小さいマイクロフォーサーズってのも十分撮れる性能は最近のモデルではあるらしいけど、どうなんでしょうか。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です