わたくし、カメラ始めます。

スポンサーリンク



おはようございます。

先日の山で根っこに足を取られ、おっとっとーってなった時に突き指しました。

指が曲げにくく痛みがあり、骨は折れてない。

それすなわち、突き指ですよね。

相変わらず頑丈な体に産んで頂いた親に感謝。

翌日になっても内出血のせいか、まだ指は完全に曲げられませんが痛みはなくなってきたので大丈夫そうでひと安心です。

2日後から曲がるようになりました。笑

本題

前置きが長くなりましたが、カメラを始めたい!

もう動画は撮ってますが、静止画の方です。

せっかくこんなに山に行ってるのにiPhoneでは満足できない!

勿体ないし、山の上まで行けない家族にも見せてあげたいし、満足いく写真が撮りたい!

と言うわけで、ネットで調べてもあんまり出てこないのでトレラン、ファストハイクで使用するカメラについて素人ながら調べた結果を記事にします。

一眼レフ

なんかちゃんとしたカメラって感じですよね。何回か一眼レフと呼ばれてるカメラを使っていたことがあったけどよく分かってなかった。

一眼レフといえば、ゴツいイメージ!

そんなデカイカメラ持ってけないし、壊しそう。もうちょいコンパクトでええカメラは無いんかい!

ミラーレス

そんな時に出てきた単語がミラーレス。

一眼レフのミラーをレスしたカメラらしいです。

細かいことは無しにしてミラーをなくした分コンパクトで軽量に出来るらしい。

性能はほぼそのままで軽くて小さいらしいので素人のエントリーに向いてるのかな。

その中で何が良い?

まず、ミラーレスで出てくるのはSONY。

最初にミラーレスに目をつけて先んじて開発してきた為一歩リードしてるらしい。

α6400はかなり評価が高い記事やYouTubeが多い。

AF(オートフォーカス)が凄いらしい。カメラの進歩は凄い!

先に開発しているだけあってレンズも相当豊富らしい。

富士フィルム

ただ、男のロマンってもんがある。

私はこう言うフォルムが好きなんです!

めちゃカッコよくない!?

これもかなり評価が高いミラーレス。

細かいことはこちら。

x-t30

レンズ

そして、レンズがかなり重要アイテムであることを突き止めた!笑

当たり前ってかー。

まずiPhoneでは撮れない写真を撮ろうと考えた時に、ワイドかつ夜景や星の撮影がある。

これを可能にするにはカメラの性能もあるけど、レンズが大切らしい。

XF14mmF2.8

例えば富士フィルムのレンズですが、14mmとなってるのが焦点距離らしくカメラ本体のセンサーからレンズまでの距離を表しており、数字が小さいほどワイドと言うことになるらしい。

らしい。

ばかり。笑

F2.8は絞りの最大解放値で、明るさに関係がある数字。夜とか夜景、星などを撮影したいときはこの数字が小さいレンズを使わないと暗くなるみたい。

あとカメラ本体の性能でISOとか露出とか色々あるみたいですが、これから勉強します。

てか、現品で撮りながら学びたい。でも高いからまだ買えません。こういうのは妥協が一番ゴミを産むのでちゃんと貯めてから買います。

散財一時休戦条約を締結致しました。

調べるとセンサーサイズもフルサイズが良い気がしてくるけど、大きくなるし迷う!

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です