フェアリーボラでマーキング

スポンサーリンク



おはようございます。

はじめてのボランティアはフェアリートレイルのマーキング付けに行ってまいりました。

シガウマラの族長チームで第2エイド〜第3エイドまでの10kmでした。

一番時間がかかる区間らしく走っていくぜー!ってノリで少々ビビっておりました。

しかも、メンバーがいつも上位ランカーの皆さんだから余計に恐ろしい。

まぁマーキングしながらだから大丈夫だよねーって行ってきました。

しかし、すでに森林協会的な方々が先にマーキングを一度通して頂いていたみたいで、半分くらいは終わってました。

というわけで初めっから急登をガシガシ休みなく進んでいく。

休憩しないぞーって普通に速いんですけど〜!!笑

マーキングも奥が深い。

目線の位置(下の方)

表向き(逆さにしない)

結び目は後ろ

長めに

ただ、顔に当たらない位置。

走ってマーキングしていくとテープがバックラッシュしてしまい大変なことに!笑

ミイラみたいにマーキングテープに巻かれながらマーキングしていきました。

ロストしやすいところやミスしそうな所をあーだこーだ言いながら対策していくのも楽しくて良いもんですね。

来週の本大会出場される方は頑張って下さい!

私は私用で当日のボラには入れませんので、陰ながら応援しております。

足元にネットがあり足が取られやすいところがあるので足元注意でお願いします。

どうしても撤去は出来ないため、木の枝や葉っぱで引っかかりにくくしてありますが、めくれてしまうと引っかかりやすくなります。

出来立てホヤホヤの木の皮めくり跡。

熊かな?

デカくない?

警戒しながら下山して家でニュース見たら高島市で熊に噛まれたニュースが。汗

熊対策もした方が良いと思います。

直進して間違いやすそうな所にはちゃんと向きも合わせて通行止めもしてあります。

ぜひ当日は楽しんで下さい!

まず、ロストすることは無いと思います!

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です