軽量化を図るPart3

スポンサーリンク



おはようございます。

奥駈以降ミニマム装備を目指して軽量化とコンパクト化に励んでおります。

今回はマットの話。

今まで使用していたのはイスカ。

Comfy Lite Mattress Non-slip120cm

これが、まぁまぁ嵩張る。同じシリーズの枕も合わせるとデカイんですよね。

そこで色々調べて良さそうだったのが山と道のミニマリストマット。

ミニマリストのための超軽量スリーピングパッド

保温材としても使われる断熱性の非常に高いXLPEフォームにシボ加工を施し、厚さわずか5mmの超軽量スリーピングパッドを作りました。最小限の重量で最大限の効果を求めるミニマリストにお勧めします。

*世界最軽量(5mm厚-半身用として)
*両面シボ加工済み
*保温材としても使用されるほど断熱性の高いXLPEフォーム製
*内部に水分が浸透しない非吸水性素材
*化学発泡剤未使用で環境に低汚染

山と道

と言うわけで購入しましたよ!

散財、散財!

マット

発砲ポリエチレン、株式会社コメリ。笑

ミニマリストパッドちゃうんかーい!!

お風呂の保温用です。笑

カットカット。50cm幅にカットしました。

長さはもともと90cmなので、そのまま。

架橋ポリエチレンフォームに比べて密度が低くて潰れてしまうのと保温性が低い。

ただ、これでも夏山しかやらない私には必要十分なんではないかと!ワンシーズンで捨てれるし。

厚みは3mm。

そして、重さ。

はいー!400gも軽くなったで!

しかもこのコンパクトさ!

ザックの背中に入れればクッションにもなるし、良いよね。

そら、数千円するやつには勝てませんけどね、十分な気がするー!!

どうなんでしょ

ちなみにこっちも、

枕はプラティパス 膨らませれば良いよね。笑

ほんとはザックを使うと思いますけど、こちらも軽量化!

メルカリ行き決定です!

ちなみに、銀マットの使い道としてエマージェンシーになるし、レフ板にもなるし、腹巻きになるし。笑

部屋で寝転んだら暑いくらい保温性はある。

耐久性はダメでしょうけどね。これで良いでしょ。

298円でした!笑

よく考えたらデュオマットで良かったかな?笑

重さは、

うーん。

ミニマリストパッド

品切れだったミニマリストパッドがこの記事を書いた後に入荷連絡。

早速注文して比べてみた。

重さは53gらしい。

57gやないかい!まぁ誤差ということで。

架橋ポリエチレンと発泡ポリエチレンの違いはこんな感じ。

密度がミニマリストパッドの方が高く保温性と強度が強いらしい。

ただ、夏山登山にその二つは求めてない。

この二つの価格差が10倍あることを考えるとどちらを選択するかは人それぞれ。

実際使ったわけではないのでこれから山シーズンで試してきます。

ミニマリストパッドの方が軽いけど、少しぶ厚め。そして、暖かく少しだけクッションも良い。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年式:1984年製 寸法:180cm 重量:67kg 足長:28.5cm 燃料:固形専用 生産地:京都府 前職:潜水士 現職:MR