奥駈ロス

スポンサーリンク



おはようございます。

あんなにキツかったのに。

もうヤダって思ったのに。

ロス。

大会でもないイベントでロスになるのは初めてかもしれない。

何故でしょう?

キツかったからこその達成感ってやつでしょうか。沢山勉強になったからでしょうか。

この感覚はきっとあと3日で消えるので書き留めておこうと思いこの記事を書きます。

装備

今回はOMMクラシック32Lで行きました。

腰で背負うタイプ。

ハイキングなら良いザックですが、フォストパックでは揺れて動きづらかったです。

またゴーポッドを使いましたが、ここにボトルを入れると肩が痛すぎて嫌になりました。

後ろにさし直したら痛くなかったので、前にボトルは厳禁。ゴーポッドには携帯とかナッツとか軽いもの限定。

また、腰が蒸れて汗疹みたいになり痒かった。

同行して頂いたお二人はbbpと特注のザックでした。両方とも背中全体で背負うような感じ。

荷重の分散がうまくされていて疲労がしにくいようです。

ご存知の方もいると思いますが私もbbpは注文済み。今月に出来る予定です。展示会で背負った時の感覚は神でした。

夏山はbbpで楽しみたいですね!

もうこのタイプはファストパックのスタンダードかも。bbpブームがあってからいくつか同様のタイプのザックが出てるみたいですが、名前が分かりません。汗

bbp

あと、ジェットボイル問題。

楽だしって事で登山を始めてすぐに買いましたがここに来て重く感じてきました。

あの〜小さいやつが良いですよね。

テムレス?なんかちゃう。

ミニマス?これは、靴やな。

プリウス??うん?

プリムス!!

なかなか覚えられない系バーナープリムス。

やはりプリムスなどの小さく軽量の方が良いかもしれないですね。

あとボトルは意外とペットボトルが使いやすい。ハードボトルはそれなりに重いしソフトフラスクは破れたら終わり。

食料

米が良かった。

パンやナッツ類はすぐにエネルギーが切れる。

重いおにぎりをどんなけもつか、迷う所ですがアルファ米などを使い分けながら考えたいです。

また手で握ったおにぎりは腐りやすいのでコンビニのおにぎりの方が良いかも?

ラップで握ればよいのか。

ジップロックのバックタイプは耐熱100度らしいのでお湯で調理が可能。

ラーメンやアルファ米を移しておいてコンパクト化が可能。

ペース

これが、一番勉強なりました。

ずーっと速く歩くパターン。

登りゆっくり平地と下り走るパターン。

私は後者でした。トレランの延長で何となくそういうペースだったりする。

意外と前者ずっと歩くパターンの方が速くてビックリしました。

200マイル完走者のペースはやっぱり違った。

トルデジアン、TJARになると歩き方を見直さないといけない。

これは、夏山で練習します。

シガイチ目指すなら必須だと感じました。

100マイル超えレースを考えていく上で装備やペース、練習内容非常に勉強になりました。

そして、年間スケジュールとしてゴールデンウィーク明けに奥駈、夏は北アルプスというのをトレーニングとして楽しんでいる方の話を聞きました。

強い人達はやってる事がやっぱり違う。笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年式:1984年製 寸法:180cm 重量:67kg 足長:28.5cm 燃料:固形専用 生産地:京都府 前職:潜水士 現職:MR