比叡山International Trail Run 50km 【大会レポ2016】1/2

スポンサーリンク



比叡山インターナショナルトレイルの大会レポートです。

過去第一回、第二回の二回参加しています。

第一回の時はトレランを始めたてで初50kmでした。

本当にキツくて血尿出ました。(マジです)

初めての50kmは10時間かけてゴールする事が出来ました。

当時は本当に嬉しかったですが、胃もやられて血尿も出て何も食べられなくなりました(泣)

こう考えるとだいぶ成長しました。(笑)

GPSのデータと公式のコースマップの距離にズレがあるのはご容赦ください。

スタート〜ロテルド比叡

このキャプチャは2016年の第二回大会です。

2回目の出場で比較的リラックスして参加できました。

2017年は大雨でしたね(泣)出てませんが。

いよいよスタートです!

スタートしてすぐ急勾配の坂道です。

あとで渋滞しますので、渋滞にハマりたくなければここを頑張って走りましょう!

お寺の中を走れるなんて中々出来ません。

いい感じ!

シングルトラックに入るところで渋滞です!

申告タイムでウェーブスタートになりましたが、それでも渋滞します。私は休憩したいのでこれで良いです(笑)

渋滞しながら階段です。

調度良いです。

走り始めます。

抜きどころがあまりないので、序盤頑張った方が順位は上位にいけそうです。

電波塔らしきところを越えると下りです。

つづら折りの下りですので、抜きどころがありません。

前に続いて走ります。

流れに乗ってスイスイ進みます。

2018年も出ますが、今回は序盤頑張って前に出てみようかな(笑)

走れるトレイルに出ました!

ようやく広い道に出ましたね。

すぐにシングルトラックに入ります。

トレランに慣れてない方は前の人についていけば良いと思います。

階段です。

こう見てると急勾配ですね。

うろ覚えなんですが頑張りましょう!

登りが苦手なので、前の人に食らいついて行きたいです。

見てるだけでしんどい。

川沿いの倒木をくぐって行きます。

背が高いと腰にくるんです。

比叡山はやっぱり勾配がきついですね。

ガシガシ行きましょう!後のことは気にすんな。

約10km ロテルド比叡に到着です。

滝汗かいてたような気がします!

コーラで一服(笑)

1Aロテルド〜2A根本中堂

ロテルド比叡の前の横断歩道を渡って再度トレイルに入ります。

レンズが曇ってるので、かなり汗かいてます。

走りやすいトレイルですのでガッツリ攻めちゃいましょう!

どんどんレンズが曇って行きます。

比叡山の山は苔生した感じが良いですね!

雨だと嫌やけど。

出ましたつづら折りの下り!

大腿筋のテーピングをお忘れなく!

お堂の横を走る!

これぞ比叡山!

普段は走れないですよね。

思いっきり楽しんじゃいましょう!

良い感じー!

下りで階段の段差が大きかったり、足にくるところが多そうです。

ガシガシガシガシガシガシ

一気に下っちゃえー!

てやー。

ゲフッ!

くそー!きつい。きつすぎる。

比叡山高校のバックネット裏「失礼しまーす!」

野球の練習お疲れ様です。

写ってませんが、確かめちゃきつい登りでした。(なんでとってねーんだ)

当時の私駄目ですね〜。トレラン動画ランナーならきつい所ほど撮影しないと意味ない。

今年はちゃんと撮影してきます!

はい!お疲れ様でした。前半終了です。約20kmの2A根本中道です。制限時間14時(5時間)

比叡山International Trail Run 50km【大会レポ2016】2/2

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です