ナイキ テラカイガー 5[Terra Kiger5]が来たー!!

スポンサーリンク



おはようございます。

最近テラカイガーが良いって意見をよく見かける。

テラカイガー4は日本でも購入できますが、テラカイガー5はまだ日本展開していない。

と言うわけでいつものトレックインで購入。

送料込みで15000円くらいでした。

今回は関税なし。やっぱ2足くらい買うとかかるみたい。3万以上だっけ?

私の足の大きさは過去記事から。

足の大きさ

テラカイガー 5

ドロップ: 4mm

重量: 338g(実測28.3cm、インソールFusionFlexi + 土少々)

一応メーカーは250g〜300gとしているのでフュージョンフレキシに変更で少し重量が増加している。そして、アウトソールに少し土がついてるのでその分も含まれる。(新品で計り忘れました。ごめんなさい。)

だから、300gくらいです。

たぶん。笑

私は足がでかいから。笑

やっぱりインソールなしで土も落として測り直しました。笑

重量:288g(インソールなし)

そんなにめちゃくちゃ軽くはないけど、このサイズになると大概300gオーバーなので軽い方ですよね。

今履いてるアカシャは300gオーバーなので、私からすれば軽い。

そしてこのカラーリング。

他にはない、個性的でカッコいいですね!

普段履きには派手ですが、トレランには良いですね!あとブラックがありました。

つま先は少し長め。

下りで刺さらないためか、ゆとりのある設計です。

親指から小指にかけてかなり余裕があります。

サイジングを上手くしないとブカブカかもしれません。

私は普段28.5cm。今回も28.3cmというUSサイズを購入。

インナーファクトのスキンソックスだと薄すぎて少し緩め。

でも普通に走れる程度です。

アッパーはソフトな質感で初めて履いた日でも足が痛くなることはありませんでした。

これは、珍しい。笑

ミッドソールはかなり柔らかめ。

今回からReactテクノロジーが搭載され、軽量で反発のあるミッドソールになりました。

ロングでも全然いける柔らかさです。

私が履いてきたシューズでは、アカシャよりも柔らかく、ホカよりも固め。

そして、あまり靴のバネとか感じない私ですが、このシューズはバネを感じました。

早く走れそうな気がする。

アウトソールは正直滑るかも。

あまりグリップが良いとは感じませんでした。

ただ、ズルズルって訳ではありません。

トレイルランナーさんならわかる、「ここ滑りそう!」ってところはもれなく滑ります。

でも滑るって分かってれば問題ない程度。

下りもしっかり走れます。

メーカー説明では粘着のあるアウトソールで濡れた路面も滑らないとの事。

たしかに小川で濡れた路面では滑りませんでした。日本のフカフカトレイルというよりも欧米の岩陵地帯を意識して作られてるっぽい。

パターンはこんな感じです。

ロードでもしっかり走れるシューズという感じ。

12kmほど走ったあとにアウトソールを確認してもほとんど減ってないです。Vibramはそれだけで減ってる。

ちょっと履いてみた

お友達と金勝アルプスに走ってきました。

やっぱこう見ると映えて良いっすね!

インソールをフュージョンフレキシに変更しましたが、相性良かったです。

靴しだいでは土踏まずに痛みが出ることもありますが今回はなし。

サイズ感はいつものサイズで大丈夫だと思いますがつま先にゆとりがある為違和感を感じる人もいるかもしれません。

インナーファクト のスキンソックスだと少し緩めになったので、ノーマルに変更するとちょうどよし!

本当にインナーファクト と出会って履ける靴が増えました。

ちょっと小指の骨が飛び出てますが、痛みはありませんでした。

立木観音の階段トレでも問題なく走れるし、段差の大きい下りでもソフトなミッドソールが気に入りました。

かなり納得度の高いシューズでした。

日本展開したらサイズを履いてみて買い足そうと思います。

アカシャキラーかもね。

PS: 立木観音のゆず湯、うますぎるよね。

2019/5/24追記

アラタク先輩からご指摘のあった不安定感について意識しながらスピードを出して、練習してきました。

特に下りでスピードが出る場合にはたしかにアカシャなどに比べて不安定です。

その不安定感の蓄積によりロングでは疲れる可能性があります。

アカシャから履き替えたから感じることですし、個人差があることなので何とも言えませんが、履きやすいシューズであることに変わりはありません。

UTMFの様にロードが多いコースもおススメです。

追記2019/6/24

高島フェアリートレイルのボラでマーキングに行って参りました。

第2エイド〜第3エイドまでです。

テラカイガー5 でこの区間を走りながらマーキング作業しました。

急登あり、ゲキ下りありの日本らしいふかふかトレイルでしたが、なかなかグリップもよく走る事が出来ましたし、つま先も刺さりませんでした。

しかし、濡れた木の根っこではかなりツルツル滑りました。フェアリーでは根っこが出ている箇所も多く、枯葉で隠れていることもあり気付かずに乗るとズルッと足を持っていかれます。

濡れた根っこには乗らないように気をつけたいシューズです。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です