阿蘇ラウンドトレイル結果!

おはようございます。

5/11-12に開催された阿蘇ラウンドトレイルに参加して参りました。

今回もエプソンはなかなかの精度でした。

阿蘇ラウンドトレイル

実測:123km 累積標高6032m

天候は最高の晴れ!

そして、午後からいい感じの曇り。

日中はかなり暑かったので熱中症の人も出たと思います。

私の結果はこちら。

距離とか忘れるから書いといてほしいな。笑

フルだけじゃわからないし。

今回は頑張って走るって言いましたが、一応作戦を立てて挑みました。

ただ突っ込むわけではなく日中の暑い時間帯はセーブしといて夕方からペースを上げる作戦。

こんなに苦しいレースは久しぶりでした。笑

もうこんなレースしたくない。

ツイッター友達のカツオさんと走れたのは楽しかったです。カツオさんはえぇし。笑

その他にも「見てますよ〜。」と声をかけて頂きました。ありがとうございました。

阿蘇の絶景

最初はスゲーってなるけど、元気な間だけ。笑

これから走るコースがだいぶ先まで見えるから嫌になっちゃう。

奥に見えるのが阿蘇五岳らしいです。お釈迦さんが仰向けで寝てる姿なんだとか。

柵のない牛の真横通るんだぜ。すごい迫力でした。

この牛がデカくて怖い。

レース展開

苦しかった記憶しかありませんが、意外と良いレース展開してました。

前半は絶景とロードが多い印象。

後半はトレイルが多いが、登りはそれ程きつい山はなかったと思う。長くて辛い山はあったけど。笑

最後の俵山はキツイ。

後から確認したらアスペクタまで順位を上げていたみたい。

スタート前から気になっていたのが左の中臀筋。

UTMFでピキーンと来て歩けなくなった。鍼治療と安静にしてきたものの、1週間前に走ってみたら違和感は残ってた。

スタートしてから温まるまでは息が切れない程度で走る。(心拍とか時計を信用してないから見ない。てかエプソンに付いてない。)

AS1はな阿蘇美

この時点で両足の中臀筋が張っていた。おまけに日が上がって暑い。

とりあえずロキソニン投入!

呼吸中枢のある延髄保護作戦のシェードを装備していたが、これで守れているのかは不明。

でも、涼しい気がした。笑

[amazon_link asins=’B07KNVK73G’ template=’CopyOf-ProductCarousel’ store=’itotin19-22′ marketplace=’JP’ link_id=’06c7463a-e17c-4781-b515-9721f5c2f9a3′]

エイドのごとに首と頭を冷やす。氷がもらえた時は首を冷やしたが、冷えすぎた。笑

その後の記憶はあまり無いものの、なんせ暑さとの戦い。

考えている事はオーバーヒートだけはしない事。ロードが多い前半、日が照ってる中をみんな走っていたけど、体温が上がりそうになると歩いて体温を下げて進んだ。

c3fitのクーリングタートルネックも風を感じて涼しかった。

[amazon_link asins=’B079VPFSBJ,B07MWQTQQG’ template=’CopyOf-ProductCarousel’ store=’itotin19-22′ marketplace=’JP’ link_id=’c3896acd-8ec3-4d6a-9699-8315bb98b753′]

着てて暑いと感じる事はない。

汗が乾いて塩が付いてくると黒いシャツが白になっていた。嘘

AS4〜AS5の間はウォーターエイドはあるものの20kmある。日が暮れて涼しくなると良いペースで走れた。

久しぶりの感覚に嬉しくて飛ばし過ぎた。これが、マズかった。

AS6アスペクタに付いた時にはロキソニンもキレてきた上に気持ち悪くなっていた。

薬はもう飲めない。牛骨スープ的なやつをゆっくり飲んだ。温かい飲み物は飲めた。

選手休憩所で30分の仮眠する事にしたが誰も居なかった。笑

奥にあったが誰も案内してくれないのであるのを知らなかった選手もいるのでは?

起きたら2人寝ていた。2人とも苦しそうに見えた。

寒くなっていたのでロングパンツも履いて再スタート!(すぐ脱いだけど。笑)

気持ち悪さは治ってなかったが、ここの16kmを乗り切れば行ける!そう思って全て歩きで進んだ。

登りが長い。苦しい。

何人にも抜かれながら必死のパッチで頑張った。

途中無理矢理ジェルを飲もうとしたが、少しずつ飲んだがほとんど飲めず、アスリチューンをずっと手に持ったまま進んだ。(閉まらないの不便。笑)

こういう時のために生姜飴持ってきたのに、全部食べてしまってた。笑

5時間以上かけて最後のエイドに到着した。

あと8kmちょっと。

足とスタミナは問題ないが、胃腸の調子が悪く何も食べられず、ハンガーノック状態。

日が出てきていた。

7時くらいになれば胃腸は回復する事が多い。気持ちの問題か、交感神経が優位になってきたのかマシになった気がした。

エイドで水素水を頂いて半分くらいは飲めたので、少し休憩して進む事に。

トボトボと登り、下りは早歩き。

足も残ってるからガシガシ下れるがハンガーノックに近い。

無理は出来ずにゴールのレッドカーペットまで徒歩。

5m程前から走って無事ゴール!!!

久しぶりに胃腸障害に苦しんだレースとなりました。食生活改善でかなり胃腸障害は軽減しましたが、今回考えられる可能性は以下。

  1. UTMFの疲労が抜けてない
  2. 日中の暑さ
  3. ロキソニンの副作用
  4. 胃の痙攣、血液量低下
  5. 緊張、ストレス
  6. 前日に肉食い過ぎた。

ゴールしたらすぐに治ったので血が通ってなかったのかな。ちゃんと補給しないとダメだねー。やっぱ結局パワージェル ハイドロが良かった。あと養生カレー。意外と辛いけど良かった!

前日の宿が食べ放題だったから生モノ(寿司)とか肉とか気にせず食い過ぎました。笑

はじめての一人焼肉。

肉は胃で消化する(他は腸)ってどこかで聞いたことがあるけど、前日に食べ過ぎるとやっぱり負担になるのかなー?

眠気対策としては、今回はエスタロンモカの効きがイマイチでした。そんな中聞いたのはガムでした。

一番苦しんだ深夜の時間帯はムービーほとんど撮ってないからごめんなさい。

その後

足の裏がなんか熱い。

綺麗に腫れてました。笑

母指球ちゃんと削っといた方が良かったですね。足裏は綺麗だったのでフュージョンフレキシがいい感じに合ってますね。

Amazonでは出なかったのでこちら。

Fusion-Flexi

インナーファクト の靴下も66kmで左右入れ替えましたが、スキンソックスは121kmでは破れませんでした。

この薄さで123km破れない。凄いわ。

インナーファクト 直販サイト

教訓

  1. パワージェル ハイドロが自分には合ってる。
  2. 生姜飴が良い。
  3. 眠気にガムはよく効く。
  4. 夜間に胃は寝る。
  5. 養生カレーうまい。(辛いけど)
  6. 回復しても調子に乗るな!
  7. カッパを脱いだ後、一時的にザックの留め具に挟むと便利。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です