ガーミン ForeAthlete 945が来るらしい!

スポンサーリンク



おはようございます。

ずっと狙ったガーミン ForeAthlete935。

結局5万半ばから変わらず。

私が見た瞬間に4万円代の時があったり、PayPayの返金の時に買いそびれた為、損した感が出てしまうので今はポラール のバンテージMを使用中。

でもね、いろいろ不満はあるんですよ。

最大は30時間もつものの、ログの途中で充電できない事。縦走とかでは使えないじゃん。

あとアプリが微妙。基本的には使いやすいものの標高差がアプリでは出ないのでPC版で見ないとわからない。

また、Bluetoothも同期のごとに繋ぎ直さないといけなかったり。細かい事なんですけどガーミンではなかったストレスですからね。

というわけで935の後継機!945が海外で発売されたらしいので日本上陸前にチェックしておきましょう!

Garmin forerunner945

海外ではforerunnerという名前なんですね!

価格

5/13更新:発表があった為価格を更新しました。

本体+バンドル、74,800円(税抜)

本体のみ、69,800円(税抜)

(レート:1ドル=111.49円)

バンドル版はランニングダイナミクスポッドセット。

高いな。笑

重さ

50g。

これは、ほぼ935と同じですね。

軽くていい感じ!

持続時間

スマートウォッチモード:2週間

GPS+音楽:10時間

GPSのみ:32時間

32時間は素晴らしいですね!頑張ればUTMFだっていけちゃうかも。

まぁ精進湖で少し充電すれば間違いない。

充電もはさむタイプのガーミンは走りながら充電しやすいんですよね。磁石で付けるポラール は外れやすくて問題外。(そもそも充電出来ない。)エプソンはクレードルにはめ込むタイプでかさばる。

音楽

普段使わないけど、時計に入ってるなら使うかもって事で一応調べときました。

1000曲入れておけるらしい。

私にとっては十分ですね。

バスの中とか移動中に違うようになるかも。

センサー

GPS、ガリレオ、グローナス対応。

みちびきは対応してません。

ただ、935でも補完信号という形で対応してるので日本版では対応するかな?

これは、残念。日本では是非とも稼働し始めたみちびきが対応しておいて欲しかった。

エプソンも精度上がってる気がするしね。

マップ

地図機能がアップデートされてるらしいです。

ちゃんとした地図が見れるらしいですが、日本が対応するかどうかですね。

サイトから見れるマップ検索したらまだ日本は出ませんでした。

その他

新機能かは知りませんが、Find my phone、watchが使えるみたいです。

携帯や時計をそれぞれのデバイスから探せるみたい。意外と良いよね!携帯よく行方不明になるし。笑

基本的に今まで付いていた機能は付いてますね。

ダイナミックポッドは本体には付いてないっぽいけど、対応はしたらので別途購入すればバランスも測ってもらえるみたいです。

ガーミンPayとかも使えます。使えるカードが少な過ぎて使えませんけど。USJだかUFJだっけか?

fenixシリーズの10万円超えは無いと思われます。ウルトラトレイルにも対応しつつ、普段使いから特に問題のないガーミンからこのスペックが出たら買いだわー。

お小遣い貯め始めよう。

いつ発売するかな?

海外サイトではすでに2〜3週間待ち。

散財兄弟の皆さん、予約始まったらご連絡致します!!笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



4 件のコメント

  • 935を買うタイミングを逃しちゃった物です(笑)
    945、気になりますよね〜。
    稼働時間が伸びたのは嬉しいけどもうちょい伸ばせないかなぁ。
    機能は省略してでも、多少重くなっても、
    48時間くらい保つと喜ぶ人たくさん居ると思うけどなぁ。
    距離とタイムとペースと心拍と標高だけ分かれば他は要らないって人、
    結構いるんじゃないかと思います。
    それよりも、935値下げするかな(そっちも期待)

    • そうですよね。エプソンの良いところはトレッキングモードが選べて46時間もつところですもんね。同じようにトレランモードでスプリットタイムとかなして良いので100マイルいける時間もってほしいところですね。935は安くなるでしょうね。モニタリングしとかないと〜!

  • こんにちは
    今回のUTMFで935を充電すると計測が切れるという事案が僕を含めて何件かアリ。親バッテリーとの兼ね合いや、ソフトウェアのアップデートじゃないか?と様々な憶測がありますが本当の原因はわかりません
    ガーミンに問い合わせてみましたが、そもそも計測中に充電する事自体、推奨してないし、想定もしてないという返答でした(笑)
    そう言われたら仕方ないかなと・・・
    あと、935の充電の仕方は、走って充電するのには全く向いてません
    何故なら時計の背面に垂直にケーブルを差すタイプだからです
    何でこんな仕様にしたのか疑問でしたが、そもそも計測中に充電するのを想定していないという返答を聞いて納得してしまいました
    さて、新しいガーミンはどうなるんですかね。

    • こんにちは。
      そうだったんですね。ガーミンも計測中の充電は想定してないんですね。たしかに途中で充電が止まったりはしたことがあります。945もその仕様は変わりそうもないですね。でも出来るのと出来ないのとでは大きな違いなので期待したいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です