サブライトを改造してみる

スポンサーリンク



おはようございます。

サブライトとしてレッドレンザー h8rを買いましたが、腰ベルトは下りを駆け下りたり振動が大きいとビヨンビヨン伸びて安定しないらしい。

私はやった事ないけど、先人の意見は聞かないといけない。

というか、良いブログネタを提供して頂いたので家にある材料で腰ベルトの揺れ対策を考えてみた。

対策

めっちゃ簡単。

フリップベルトの中に通しただけ。笑

ライトの角度を変えると少し干渉するし、若干ベルトがダブつくので取り扱いにくい。

腰につければ伸びるので気にはならない。

ビヨンビヨンなるのが嫌か、フリップベルトのダブつきが嫌か、どっちかなー?

フリップベルトで押さえてるので揺れはましになってると思うけど、試す日がないのでどうしようかなー?

後ろから電池ケースを出しても出さなくても良いけどこんな感じ。

ついでにまだ買ってないけど霧対策の黄色のフィルムとゴムをフリップベルトの中に入れておけば便利。

通し方

ここが外せるので外して通しました。

トリッパーズの腰ベルトのイメージなんですけど、あっち買ったほうが早いってかー!!

トリッパーズ

手作りで同じような仕様にしようとしてみた結果です。

仕様だけに。

腰ベルトの必要性はトリッパーズさんのページに載ってますが霧になるとヘッドライトでは見えにくく、腰ベルトなら見えやすいらしい。

上州武尊山では霧がひどくて前があまり見えなかったけどそもそもそんなにスピード出せないから問題なかったなぁ。笑

だから、頭だけで良い気がするけど私はGoProの光量不足の為に付けるので仕方ない。

つけてみた

「ネビルレーザー!!!」

イメージ。笑

ゆれないかな?

とりあえずUTMFで使ってみるかなー。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です