【誤解】YouTubeのBGMについて

スポンサーリンク



おはようございます。

YouTubeのBGMについては定期的に記事をあげないと誤解を生むのでアップします。

詳細は以前の記事をご確認下さい。

YouTubeのBGMについて

YouTube、著作権、BGMと検索してトップヒットのいくつかのブログ記事は全て間違ってます。

間違った記事

正しい記事はこちら

だから、誤解されても仕方ないのですがYouTubeに使用しているBGMについては著作権の確認を行っています。

特許事務所がこんな間違えた記事上げてたら皆んな信用しますよね。

先日のミスチルについてもYouTubeの著作権確認画面から著作権の利用可能(再生可能)である事を確認して利用しています。

YouTubeから届くメール。

コンテンツIDを使用している著作権所有者があなたの動画で何らかの素材を主張しています。これは著作権侵害ではありません。 この申し立てはアカウントのステータスには影響しません。 動画に広告が掲載されていて、その収益は著作権所有者にあるか、または著作権所有者があなたの動画の再生に関する統計情報を受け取っています。

という内容のメールが届きます。

もし、著作権侵害をしていたら動画がブロックされるかミュートされます。また、私のアカウントはロックされます。

あまりにもYouTubeでの第三者の楽曲利用は違反です!有名楽曲を使ってる動画はほぼ全て違反です!みたいな記事が多過ぎて心配になる。

しかし、このメールが届いているので間違ってないって事だよね。

この許諾は、日夜変わっていきます。昔良く使っていた、ワンオクやマンウィズは現在日本では再生出来ません。

過去の動画については再生出来てるので既得権的なものが認められているのでしょう。

JASRACとYouTubeが契約している為、YouTubeの管理画面で利用許諾が取れている楽曲については個人で許可を得る必要はありません。

またその様な楽曲を使った動画は営利目的に使用する事は出来ません。

収益化は出来ません。(だから、YouTuberは使わない。)

広告が掲載される場合があります。

その収益は著作権者(今回ならオーロング舎)に支払われます。

そもそも、私の動画は収益化出来ない(条件を満たしてない)ので、収益化はしてません。

というわけで、YouTubeでも著名な楽曲も確認すれば利用可能です。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です