マウンテンキング トレッキングポールの先っちょの話

スポンサーリンク



おはようございます。

先日の鈴鹿セブンで初使用アイテムがもう1つございました。

マウンテンキング のトレッキングポール。

120cm。

今までシナノの青い方のポールを使ってきた訳ですが、嵩張る上にまぁまぁ重い。

メルカリにて初期費用に返させて頂いてマウンテンキング に買い換えました。

その理由は、UTMB。笑

用意したのに落選で使う事もなく眠っていた、ポールちゃん。

今回ようやく鈴鹿セブンに行くし、足底筋膜炎だし、初めから使ってきました。笑

ポールの長さは身長×0.65って言われたり、持った時に肘が90度になる長さと言われますが、私の場合は117cm。

だから、115cmを今まで使ってきましたが長い方が強く押し出せるので、長くなった分の扱いにくさよりも利点の方が大きく120cmにしました。

問題点

鈴鹿セブンで藤原岳登山口をスタートして1時間程で両方の先端を失った。泣

トレイルを荒らさない為に先っちょを買い直しました。

せめて、先っちょくらいはシナノのやつ。

これ、上のループが脱落防止になってるので無くしにくいんですよね。

シナノのポールには付いてたけど、落とした事ないし、良い気がする。

サイズが合うか心配でしたが、φ11mmで大体合いそうなので購入したら大体オッケー!!

先っちょの中身は補強とハマりをよくするようになってるので押し込むとしっかりハマりました。

そして、マウンテンキング のコンパクト性、軽さ、最高です。

先っちょ付けたら、それが重く感じるくらいポール自体は軽い。

オススメのポールです。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です