インナーファクト スキンソックスが来た!

スポンサーリンク



おはようございます。

『インナーファクト アンバサダーを勤めさせて頂いておりますので、今回の靴下は提供して頂いております。』

ついに発売しました!

インナーファクト のスキンソックス ラウンドタイプ!(ショート丈)

私は3E〜4Eあるのでより薄い靴下で、ドライに保ってくれて、ラウンドタイプが好み。

五本指は足幅がさらに広くなってしまうのであまり履きません。笑

足の大きさ

インナーファクト  スキンソックス

極薄タイプのSkin Socks。
今までにない素足感覚とシューズのフィット感を追求した極薄タイプの靴下。
クライミングシューズや陸上競技のスプリンターなど、従来裸足で履く事が多い場面でも違和感なく着用する事ができます。
登山路などインナーソックスとしても使用できるため、あらゆるシチュエーションで組み合わせを楽しめる靴下です。

また、履き心地も柔らかく非常に気持ちの良い靴下に仕上がりました。

~デメリットと購入時の注意事項~

薄さを追求した靴下のため、耐久性と消臭性は従来の靴下に比べて低くなります。
耐久性に関しては、ロードランの実業団レベルのテスト使用で約700km、トレイルランの国内トップ選手レベルのテスト使用で約500kmまでは穴があかなかったとの確認は取れています。

しかしながら、個々の足の形状やシューズ、インソールなどギアとの相性なで大きく左右されます。
過去度重なる黒爪や爪の剥がれなどにより、爪が分厚くなっていたり反り返っていたりなどすると早期に穴が開く事も確認しております。

インナーファクト のホームページ

インナーファクト はもともと薄い靴下なんですが、さらに薄いスキンソックス。

透けて見えるほどの薄さ。

こうなると足の保護性能が甘いんじゃないかって思いますよね。

ところがどっこい、今回鈴鹿セブンの激しいアップダウンで使ってきましたが、快適でしか無かった。

不具合ゼロです。

デメリットに書いてある通り、耐久性は低くなると思いますが、これはかなり良いです。

保護性能も全く悪くないし、ドライ性能はノーマルよりも高いし、御在所の手の感覚が無くなるほどの寒い中でも足は問題なかった。

私はスキンソックスの方が好きだなー。

ちなみにアンバサダーになる前から使ってるノーマルはまだ破れてません。

逆にいつ交換すれば良いのかわからないレベル。

スキンソックスは冬場に寒くなるときは重ねばきのインナーとしても使えそうです。

てか、こんなけ薄いのにトレイルを走ってきても破れないのは凄い。

このまま問題なければ、今年はアカシャ+フュージョン(インソール)+インナーファクト  スキンソックスラウンドタイプで行きたいです。

ちなみにショート丈はくるぶし上くらいの長さです。

靴の中には木っ端や小石が入りましたが、ソックス内に入ることは無かったです。

ただ薄いので親指には土が入ってました。笑

耐久性はまたレビューします。

ミドル丈が出ればビジネス使用もいけますね!

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です