oxsitis ゼッケンホルダーの使い道

スポンサーリンク



おはようございます。

oxsitisのゼッケンホルダーを買っといたんですが、どうやって使えば良いのか分からずにいました。笑

そろそろ、もったいないので使える形を考えます。

oxsitisゼッケンホルダー

マグネットタイプのゼッケンホルダーは、ウェストポーチなどのベルトに通し、マグネットの磁力でゼッケンを固定します。強力な磁石なので強い風でも外れることがありません。また安全ピンだとウェアのほつれや切れてしまいますし、、またクリップ式ゼッケンホルダーはウェアの凹みが気になりますが、それらがありません。
<長さ>7.8cm/2個1ペア
<ベルト通し穴サイズ>3.5~6cmまで対応

RUNARX

強力マグネットでゼッケンを止めれちゃうゼッケンホルダーですね。

私はゼッケンベルトを持ってますが、UTMFなど着替えであろうレースでしか使わないし、紐でプランプランしてるのが嫌いなんですよね。

もうちょいちゃんと止まっててほしい。

そこで買ったのがoxsitisのマグネットゼッケンホルダーです。

どうやって使う?

とりあえず、ザックの紐に通してみたよ!

分かりやすく、ピンクのゼッケン。笑

「なんかもっさ!」

ダサすぎるでしょ。

てことはやっぱこうなるのかな。

通った。ちょうどいい感じですね〜。

2xuなら余裕で通りました。

紐が邪魔。

チョッキンして完成!!

シンプルになりました。

では、次の大会で投入致します!!

そー言えば、新城のこと考えてなかったけど、出るかどうかどうしよう。

正直前日受付やし、面倒やけど最近フラットな琵琶湖しか走ってないので刺激を入れに行くのもあり。

ゼッケンホルダーを試しに緩めに走りに行きますかね〜。

予定は未定です。

「これみて、何かに似てると思いません?」

ゴルフやる人はわかると思いますが。

こういうやつ。自分で100円均一で作れそう。笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です