ブルックス カルデラ3 1stインプレ

スポンサーリンク



おはようございます。

散財で購入したブルックス カルデラ3 の第一報です。

まず履いた日はビワイチ180kmの翌週の日曜日。

琵琶湖毎日マラソンの日でした。

まさにトップ集団がスタートする1時間程前に一部を走って来ました。

疲労がある中でこれだけ走れたらなかなか良いんではないでしょうか。笑

息子とバス釣りする為のポイントを探しながら湖岸沿いを走ってましたのでかなり緩い感じでしたが、疲労はやはりありました。笑

感じた事

まず、クッション性。かなりソフトで守られてる感を感じました。(始めだけ。笑)

すぐ慣れて有り難みを忘れてしまいました。笑

そして、アッパーも柔らかすぎず保護性能もありそうです。

疲労がある中で走ってみても特に問題はありませんでした。

気になる点

シュータン一体型包み込みシステムと共に甲の所にゴムが付いており締め付けられる。

今の疲労でも走れる程度の締め付けであるものの、左足は3kmくらいまで土踏まずに多少の痛みを感じていた。

ただ、それはそのうち消えました。

土曜日は一日中履いてたけど、疲労した足はちょいちょい足を攣る。この締め付けで何度も足を攣っちゃった。笑

もともと攣り症ですぐに攣るから問題ないレベルだと思います。

私は基本的に強く紐を締めると痺れるので緩く締めます。

この靴ではロードでしか走ってないけど、湖岸沿いの法面を下ったとき、つま先が刺さった。

「クロツメちゅーい!!!」

うーん、なんとも言えないけどトレイルの激坂ではつま先が刺さるかもね。

UTMFでは、アカシャかカルデラ3 か?

それとも?

他?

ホカ?笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です