ウルトラスパイア ザイゴス4.0レビュー!!

スポンサーリンク



おはようございます。

先日ポチったのはこいつでした。笑

去年のUTMFまでザイゴス2.0を使ってたんですよね。

ザイゴス2.0 / 1年使用レビュー

背負い心地がすごく好きで気に入ってました。

唯一100マイル走っても肩や鎖骨に痛みが出ないザックでした。

今使ってるインスティンクトも悪くないけど、腰が痛くなることもあったりする。

そして、フロントのボトルが少し飛び出るので飲んで中が減るとペニョンペニョン揺れる。

その度に、無理矢理押し込んでペニョンペニョンを予防する。

ザイゴスもフロントが今まではハードとソフトの中間くらいのフラスクが使われていて、中身がガシャガシャうるさかった。

ザイゴス4.0

サポートアスリート山本健一モデルの4代目、ザイゴス4.0です。これまでの海外レースや日々のトレーニングから得たフィードバックを元に細かなアップデートが数多く施された見た目以上に進化したモデルとなりました。胸のボトルポケットのデザインが大きく刷新され、よりシンプルに利便性が向上しました。また、肩回りの設計をミリ単位で調整し運動時のフィット感や荷重バランスをさらに追求し、耐久性も両立しました。ザイゴスは元々100マイルレース用に開発されたものですが、その完成度の高さから荷物が比較的少ない短~中距離のレースで使用するアスリートも少なくありません。

●サイズ展開

XXS(65~80cm)

XS(80~85cm)

S(85~95cm)

M(95~100cm)

※胸部の目安 、ブラックのみXXSサイズ

容量 : 14L

重量 : 510g

寸法 : 39x35x7cm

詳細はこちら

まず大きな変更点はフロントです。

大きなボトルを入れるポケットが2重のソフトフラスク対応になりました。

殆どのフラスクが入ります。

インスティンクト600mlもキッチリ入りました。

まだ余裕があるからもっと大きいのも入りそう。

2重になってるので手前の所には携帯やジェルなども入れることが出来る。

私の2.0は、肩が破れました。

4.0では補強されていて強くなってるらしい。

耐久性を捨てて、機能性を重視してると聞いていたものの、両立しちゃった感じ?

肩のポケットは今まで通り。

私は向かって右にアクションカムがしまえるから、このザイゴスが好きだったってのもあるんですよね。

向かって左は半防水のマグネットポケット。

塩熱サプリとかが直でブチ込める。

私はやりませんが、芍薬甘草湯とかロキソニンとか薬やサプリメント系を入れておけそうです。

脇のポケットは容量がアップしてる気がする。

かなり入ります。ヘッドライトまで入るらしいですよ。私は背面に入れますけどね。

ここです。

ここにヘッドライトを入れておくとザックを下ろさずに出し入れが可能でめちゃ使いやすい!

これも気に入ってた所です。

ただ、前からこのポール止めは締まりが悪い。

ポールの種類にもよるけどちゃんと締め付けないと落ちます。

てか、よく落としました。笑

そして、メインの荷室。

メッシュになって荷物が入れやすくなりました。のび〜る。

赤い所が前のメインの荷室の生地に似ていて撥水っぽい。

ただ、チャックはノーマルなので濡れにくいってくらいだと思います。

さらに背中側にハイドレーション荷室がある。

銀色のガードになってるので熱が伝わりにくいし、背中からの汗の侵入を防いでくれる。

そして、背中が当たる人差し指で抑えてるところはパットが入ってる。

パットといえば、フロントの当たる所にもパットが付いてます。

なんて優しい設計なんだ。

変更点

以上の事が色々と変更されました。

重量は2.0が310gだったのに対して4.0では510gと200gも重くなりました。

しかし、ボトルをソフトに変更したことでその分は帳消し。

12Lから14Lにサイズアップして収納力が上がりました。メッシュがどこまで耐久性があるのか試していきたいと思います。

今回、使いやすかったザイゴス2.0の欠点であった耐久性や快適性をさらに高めてきました。

ちなみに私のサイズはSを購入してジャストでした。(締めシロを大目に残してあるサイズ感。)

体の大きさ

娘が背負ったらこうなります。笑

可愛いやないかい。

これは、かなり良いかも。

ビワイチで使いたかったなー。

もう一周するか!?笑

2.0と3.0しかAmazonには出てなかった。

他にもあった。

向かって左のポケットに半防水っぽいフラスクが入りそうなポケット発見。

何に使うんやろか。粉のスポドリとかを入れとく感じかな。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です