ビワイチ装備一覧

スポンサーリンク



おはようございます。

先日のビワイチのダメージも筋肉疲労のみで済みそうです。

本日の記事はビワイチに持っていったものです。

特に足りないと感じたものはなかったので、これだけあれば問題ないと思います。

一覧

  1. インスティンクト エクリプス12L
  2. ファイントラック ドライレイヤー長袖
  3. ノースフェイスパワードライグリッドフーディー
  4. トリムテックス ロングパンツ
  5. ノースフェイスストライクトレイルフーディ
  6. OMM ロータースモック
  7. インナーファクト ラウンドタイプ
  8. レッドレンザー
  9. サイフ(お金使ったのは5千円くらい)
  10. プロテクトJ1
  11. 携帯電話
  12. ファーストエイド
  13. モバイルバッテリー
  14. アクションカメラ(SONY、GoPro)
  15. 防水ケース(換え電池入れ)
  16. 帽子

気温

実施日:2019年3月2日〜3日

最高気温:12℃

最低気温:2℃

レイヤリング

まず、夜はかなり寒いことが予想されるのでフード付きのものが良い。

昼間は暑くもなるので、短パンと長ズボンの両方を履きました。

終始、ミッドレイヤー は着たままでした。

OMMのインサレーションは朝方に一瞬だけ着ました。

比良あたりがかなり寒かったです。

走って体をあっためないと寒くて耐えられません。

走るとあったまるので問題なく進めました。

ソックスは今回初めてウルトラで使用したインナーファクト 。走ってると汗で濡れてくるけど、ふやけたり破れてしまう事はなかったです。

何よりこれだけ薄手で耐久性が高く、常に足を快適な状態にしていてくれるのは最高です。

サポート機能は無いので、締め付けてサポートがあるものを求める方には向いてないかもしれません。

個人的にはソックスの締め付けは後々痛みの原因にもなるから要らない派です。

クリフトンが小指に干渉して水膨れが出ましたが、ソックスとしては100点満点。

インナーファクト はこちら

シューズ

先日もあげましたが、クリフトン5をチョイスしたのが失敗でした。

私の足にはあってない。

正直、最近はクッション性能もある程度必要だけど、それ以上に足のフィッティングの方が大切!だと思います。(厚底大好きだけど。)笑

今回、転勤で時間がなく焦って用意してしまったのが失敗でした。

結局、靴がないから妻にサロモンセンスライド(トレラン用)を持ってきてもらって履き替えました。

こっちの方が履き慣れてるしトレラン用とか関係なく快適に走れました。笑

Amazon

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です