HOKAの新作はマッハの後継型!?

スポンサーリンク



おはようございます。

ホカオネオネから新作の発表がありましたね。

Deckers JAPANのプレスリリース。

クレイトン2が非常に私の足にあっていましたが、残念ながら廃盤。

後継モデルとして発売されたのがマッハでした。

しかし、マッハはアウトソールの減りが早く、グニャグニャらしいのです。

クレイトン2が破れて買い替えを考えている今、マッハ2が改良されて発売するといううわさを聞いていました。

しかし、その発表はなく、代わりに発表されたのがEVO カーボンロケットでした!

EVO CARBON ROCKET(EVO カーボン ロケット)
この軽量なシューズはソールに搭載された革新的なカーボン素材が特長です。アウトソール上部は快適な走り心地を提供する柔らかいフォームで構成し、下部はグリップ性を高めるためにゴムを戦略的に配置し、耐久性に優れたラバーフォームを採用。そして上部と下部の間にカーボン素材のミッドソールを挟み込みました。これらの技術を全て組み合わせることでエネルギー損失を最小限に抑え、高い推進力を発揮します。

価 格: ¥18,000+税(税込 ¥19,440)
発 売:2019年2月
展 開: Unisex(23.0cm – 30.0cm ・ 1色 ・ 218g/27cm)
ソールスペック:オフセット1mm/ヒール26mm/フォアフット25mm
Col:Citrus/Cyan

詳細はこちら

こちらの、カーボンロケットの特徴はまず軽量!

マッハよりも軽い。

そして、ホカらしいクッション性能。

柔いのが嫌いだという人も多いと思いますが、私は大好きです。

そもそも、バネを使ったり靴の反発を使うような走り方はしていないのと、ローリングで走るシューズの方が私にはあってる気がします。

その中に新たにカーポンプレートが搭載されました。メーカー曰く、「ソールに搭載したカーボン素材により、エネルギー損失を最小限に抑え推進力のある走りを可能にする新モデル。」らしい。

期待

ホカあるあるのアウトソールの脆さ。

クレイトン2はそうでもなかったですが、減りが早い靴も多い。

まだ、分かりませんがミッドソールが剥き出しではないですし耐久性が上がってる事を期待したいですね。

あとは、足幅問題。

クレイトンのように広めにできてると履いてみたいシューズです。

現状ビワイチに使うロング用シューズがありません。

クリフトンはロングで足首が痛くなる。

このシューズはどうでしょうかね。

2月発売!

是非発売したら試し履きしてビワイチすっぞ!

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です