ドライレイヤーを復活させる方法

スポンサーリンク



おはようございます。

めっきり寒くなりましたね!

私は基本的に年中ファイントラックのドライレイヤーを着ています。

この時期は長袖のドライレイヤーを使ってます。

2年くらい使っており、一枚しか持ってません。

最近汗冷えしてしまい、ドライレイヤーの機能性が失われてるなぁと感じておりました。

と言うわけで復活させたいと思います。

撥水性能の復活させ方

よく傘の復活方法で言われていますが、温めれば復活すると言われています。

撥水加工が乱れてしまってるので温めるとまた元に戻るらしいです。

傘をドライヤーで温めると撥水性能が戻るんですよね。

レインウェアも同じなので、やってみて下さい。

ドライレイヤーはアイロンを掛けてみました。

ちなみにファイントラックのドライレイヤーはアイロンダメなので自己責任でお願いしますね。

もう毛羽立ってるので買い替えろって話ですね。笑

水を垂らすと一応弾いてます。

しかし、伸ばすと

べちゃっとなり、染み込んで行きません。

これが、汗冷えの原因です。

撥水性能復活大作戦

アイロンかけていきます。

1番低温から試してみましたが、結局マックスまで上げました。

アイロンによって温度は違うので注意して下さい!

実際に見るとアイロン掛けたところが僅かに色が変わります。どう言う意味があるかは分かりません。

なんとなく撥水性能が復活してる感じがします。笑

もう一度垂らしてみます。

ちゃんと弾いております。外からの雨を中に入れない効果があります。

しばらくすると吸い込まれていきました!

お見事!!

裏っかわまでちゃんと抜けてました。笑

アイロンしたてよりも、少し時間をおいた方が安定して吸い込まれる様になりました。

復活後の動画はこちら

ドライレイヤーは薄いのでアイロンはめちゃくちゃかけにくいので適当にやっておきました。笑

旦那さん方は奥さんにお願いすると怒られるくらいかけにくいです。笑

てかよく考えたら、ハンガーにかけたままやれば良かった。笑

皆さんもやってみてね!

捨てるくらいなら自己責任で!

ベースリカバー洗剤

使えって話か。笑

わざわざ買うほどでは無いという方は試してみてね。

ファイントラックのページ

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です