歯のメンテナンスが終わった話

スポンサーリンク



おはようございます。

ある日の事。

私「俺、寝てる時歯ぎしりしてる?」

妻「後に寝た事ないから分からん。」

チーン。。。。

妻「でも聞いた事ないよ。」

30歳を過ぎ、前歯が少し欠けたりメンテナンスが必要になってきた。

前歯が欠けると言うことは寝てる時に歯ぎしりしているのかと思ったけどそうでもないようで。

一つが欠けると段差ができて隣が欠ける、また隣と負の連鎖。

しかも、側から見ても分からないレベルの欠けかただから直すこともできない。

そんなこんなで先日35歳になった。

30歳を過ぎてからはたまに歯医者でメンテナンスしている。

ありがたいことに歯並びだけは良い。

小学校の時は歯の磨き方が悪くて虫歯が多い。

大人になって後悔しても仕方ないので手間を掛けるしかない。

子供達はそうなって欲しくないので歯磨きにはうるさい父。

年末に歯がしみるのでメンテナンスしに行ったら、

先生「昔に入れた銀歯が崩壊してますよ〜!」

なぬー!

去年はなんて事なかったのに。泣

先生「しかも欠けた下から虫歯になってます。」

ガーーーーン!!

先生「しかも、ほとんどの銀歯が崩壊してます。」

ガガーーーーーン!!

先生「この銀歯今は使用禁止の材質です。」

ガガガーーーーン!!!

先生「これ、水銀が含まれてるし耐久性に難ありなんですよ。」

ガガガガーーーーン!!!!

私「全部治してください。泣」シクシク

というわけで12月から通って治しました。

詰め物を直すと噛み合わせが悪くなる印象でしたが、全然そんなことなく綺麗に治してもらえました。

逆に噛み合わせが良くなったかも。

走りにも好影響期待してます。

昔は詰め物が銀歯だったから口を開けると虫歯みたいに見えたけど、今は白い詰め物なので目立たなくて良いですね。

何故か銀一つ小さいのだけ残ってるけど。

悪く無いと直せないのかな?

せっかくなら治して欲しいけど。

今回は割れた銀歯の下で虫歯が出来てるところもありましたが、全て麻酔無しで治療しました。

正直1番深い所は痛かったし今も冷たい水はしみるけど、耐えきったぜ。笑

先生「よくこの深さで麻酔無しで耐えられますねー。」

いや、痛いっすよ。

やせ我慢っす。汗

まぁハンガーノックに比べれば単なる痛みでしかないので余裕ですけどね。笑

今年はこれで歯もバッチリなのでレースに集中出来そうです!

音波歯ブラシって凄いよね。

超ツルツルになる。

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です