ブルックス ピュアフロー7 レビュー!

スポンサーリンク



おはようございます!

年末の散財がやって参りました。

履かずに安いという理由だけで買ったブルックスのフロー7 。

ウィズはDらしいっす。

絶対入らないじゃん。笑

左足4E、右足3Eですよ。汗

足の大きさ

ピュアフロー7

これからランニングを始めてみたい、運動を習慣づけたい、でも足もとはスタイリッシュにキメたい! そんな人におすすめしたいのが、アメリカのランニングブランド「ブルックス」が展開するランニングシューズ、「フロー」シリーズだ。高い軽量性と心地いいフィット感で多くのファンを集め、ここで紹介する「フロー7」でシリーズ7代目となる。

そんな最新モデルでは、従来の衝撃吸収力や安定性はそのままに、アッパー素材が大きくリニューアルされている。より伸縮性に優れた素材にアップデートすることで、最上級のフィット感を提供しながらも、蹴り出しの力を逃すことなく走りの推進力に変換してくれる。まだ走力が備わっていないランナーでも、快適に走れるテクノロジーがふんだんに搭載されているのだ。

また、余計なラインやつぎ目のない、シンプルなデザインにも注目したい。足もとをスタイリッシュにまとめてくれるので、アスレジャースタイルにもよくマッチする。機能とデザインの両面で、とにかく“履きやすい”のが魅力の「フロー7」。これさえあれば、スポーツシーンもタウンユースもボーダレスに楽しめるはずだ!

ブルックスフロー7 のページ

ウィズがDと聞けば、まず買わない。

私は2Eだと思ってたんですよね。なんでだったか年を越したら忘れました。笑

まぁ3300円だし買っちゃったものはしょうがない。

サイズは28.5cm。

ほとんどのシューズがこのサイズです。

では履いてみましょう!

もちろん履くことは出来るけど、小指の付け根が飛び出てるよね。笑

ただ、アッパーが伸びるので違和感はない。

せっかくのスタイリッシュなデザインが台無しになる足のデカさ。

いつものことですけどね。笑

足を並べてみるとこんな感じ。

やっぱ入りきってない。

サイズ感

足先には硬いガードが入ってます。

線のあたりに足があります。だいぶ大きめに見えますが、指を起こしてるのでそう見えるだけです。

親指はジャストサイズ。人差し指、中指は余裕があります。

カカトを包み込み、
走りの安定性を高める

ほどよい硬さと深さを備えたヒールカウンターが、カカト部をしっかりと包み込む。走行中のブレを防ぎ、安定性を高めることで、長く快適に走れる。

フロー7 の売りにある踵の包み込みについては、私の足では当てはまりませんでした。

私には浅く感じます。

浅いというよりも私の踵が細いのでフィットしないのかもしれません。

1番上の紐の穴は二つあるので下の穴を通しました。これで踵の浅さは気持ちマシになりました。

履き心地と“伝達力”に
こだわったアッパー

蹴り出しの力を逃さず、走りの推進力へと変換する一体型ウーヴン素材を新採用。これにより、優れた履き心地とフィット感のみならず、力の伝達力も発揮する。

アッパーについてはソフトで伸びるので私のように足幅がオーバーしていても痛みなく履くことが出来ました。

蹴り出しの力を逃さないとか、推進力へと変わってるかはよくわかりません。笑

速く走ろうとするとアッパーが伸びるのか足が靴の中で動き摩擦で痛くなりました。

丸みを帯びたヒール形状が
推進力を提供

カカト部分を丸くする独自構造「ラウンデッドヒール」が、着地時の衝撃を緩和。スムースな重心移動と推進力を生み出してくれるので、スピードにものりやすい。

私にはあまりこの恩恵は感じませんでした。

スピードにのりやすいとも特に思わず。ターサージールの方が早く走れるかなーって感じ。

ナチュラル系シューズに慣れてないだけかもしれないっす。

どんなランナーにも最適な
クッション性を与える

ソールには、どんな体型、スピードでも最適なクッション性を提供する革新的素材「BROOKS DNA LT(ライト)」を採用。脚への負担を大きく軽減させている。

ホカ クレイトン2から履き替えたので固く感じました。

足への負担軽減効果もナチュラル系ランナーさんなら感じられるかもしれません。

走った感想

36kmのランニングで使用しました。

足幅問題ですが、後半は小指側の足裏が痛くなり、親指母指球あたりも痛くなりました。

右足の親指付け根に水膨れが出来てました。

「うーん。やっぱり幅が合ってませんね。」笑

正直ウルトラ用シューズとしては私は使えそうもありません。シューズに慣れてないだけかもしれませんが、クレイトン2の第一印象と比べると少し劣るかなと思います。

スタイリッシュでかっこいいので普段ばきもできるので3000円としては十分コスパの良い買い物でした。

多少の不具合はありましたが、十分練習用としては使えますし、カッコいいシューズでした。

ゾンビのプロモ結構好き。笑

膝の神『ひざ小僧』1日1ポチ

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

facebook   プロフィール

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

年式:1984年製 寸法:180cm 重量:67kg 足長:28.5cm 燃料:固形専用 生産地:京都府 前職:潜水士 現職:MR