2018年シューズオブザイヤー!!

スポンサーリンク



おはようございます!

昨年購入したシューズの中で、買ってよかったシューズオブザイヤーです!

グーグルフォトを振り返ってみると意外と買ってませんでした。

ノミネート

ノミネートはこちら。

2017年の年末〜2018年中に購入してそれなりに履いたシューズ達です。

ロード部門

  1. ホカオネオネ  クレイトン2
  2. アルトラ トーリン2.5
  3. アシックス ターサージール6

トレラン部門

  1. モントレイル バハダ3
  2. モンチュラ  ビープビープ
  3. スポルティバ アカシャ

何となく予想できそうなラインナップですね。

他にも買ってるかもしれませんが記憶にありませんので、このシューズがノミネートされました。

ちなみに今も履いているサロモン センスライドは1年前ですので、ノミネートされていません。

トーリンも2017年な気がしますが細かい事は気にしない。笑

シューズオブザイヤー(ロード編)

ロード編は『クレイトン2』でした!

すでに廃盤!残念!

このシューズは好き嫌いがあると思います。

特徴は軽くてクッション性能が良く、全体的に柔らかいアッパーです。

踵はトライアスロン用ということでグニャグニャ。

何も入ってません。

私には凄くあっていたので、一年間ずっと履いてました。

昨年走った3000kmのうちほとんどを共にしました。

良いシューズだった。

ちょうど一年で破れてしまいました。

まだ履いてます。笑

クレイトン2は廃盤になりマッハが後継モデルです。

シューズオブザイヤー(トレイル編)

スポルティバ アカシャです!

ウルトラを走る様になってこの安定感は信頼のスポルティバでした!

私の足には幅がキツイ時期がありましたが、インナーファクトをソックスに選択したことで問題解決しました!

ちなみにこのイエローは2足目です!

まだ一足目を履いてます。

イエローは2019年用です。笑

「最高っす。」

ノミネートされたシューズでもバハダ3のオールラウンド性能は素晴らしいものでした。

70kmのハセツネに出てこのクッション性能でこの距離は無理かと思ってましたが、問題ありませんでした。

ロード編のターサージール6もフルマラソンでベストを出すことが出来て速いシューズでした。

僅差ではありますが、私見で気に入ったシューズはクレイトン2とアカシャでした〜!

番外編

アルトラトーリンを履かなくなった理由はサイズ感が合わなかったのと、履くと足首を痛める事が多かった。

気のせいかもしれないけど、一回印象が付くと履きたくなくなる。

アルトラはローンピークは28.5cmですが、あれ以外は29cmになるので履かない事にしてます。

ワースト

そして、2018年最低シューズはモンチュラ  ビープビープでした!

ブログを見ている方はご存知でしょうが色落ちが半端ありませんでした。

しかも、この塗料がなかなか取れない。泣

問い合わせたら「そういうもんです。」との回答。

残念だし、もう名古屋駅下の某モンチュラ 正規店では買い物しません。

今年も色々履きたいな!

まずはフロー7 を購入したので楽しみだなぁ。

では今年も散財してランニング生活を楽しみましょう!笑

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。

facebook   プロフィール

↓↓↓ブログ村に参加しています。↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です