愛知池30km走

スポンサーリンク



おはようございます。

昨日は前田塾忘年会に参加させて頂きました。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。

良いお酒をたくさん飲んでも次の日に残ってませんでした。笑

ランナーさんとの話は尽きないので楽しいひと時でした。

お招き頂きありがとうございました。

盛大なご紹介まで恐縮です。汗

翌日の話

「新城トレイルいきまーす!」

なんて大それたことを言いましたが、パイセンに迎えにきてもらったらちょうどザーッと雨が降り出し、新城でスリッピーなのは危険だという事になり、愛知池グルグルに変更になりました。笑

1周7kmの愛知池を4周。

最初はウォーキングスタートで少しずつビルドアップ!

とりあえず5分半で喋りながら走りました。私は特に目標になるフルがないのでパイセンのリハビリのお付き合い。笑

後半はもう少し上げて4分半で終了しました。

それほどきつくは無かったですが、コナアメのジェルを初めて試したんですが、意外と良かったですね。

ポカリみたいな味が付いてて意外と飲みやすい。

ボトルに移し替えてポカリで薄めて飲みましたが、美味しかったし良く効いた。

相変わらずの心拍数ですが、それ程キツイわけではないです。笑

なかなか余裕を持って走れたので中鎖脂肪酸が効いてるんでしょうかね〜。

後半楽になった気がしまする。

当分続けていこうと思います。

新しいMCTオイル出てたー!!

なぜアスリートはMCTオイルを摂り入れる?

【Answer 1】
効率の良いエネルギー源だから。
脂質は1gあたり9kcalと少量で多くのエネルギーを摂取することが可能。
特に、MCTオイルは一般的な油脂と比較して消化吸収がスピーディ。だから、たまらず効率よくエネルギー源として活用されます。

【Answer 2】
筋肉量の維持や増加が期待できるから。
人間の体は一般的に、糖質をメインエネルギーで活用していますが、激しいトレーニングで糖質由来のエネルギーがなくなると、筋肉を分解してエネルギーにしてしまいます。ですが、普段からMCTオイルを摂取し、脂質をメインにしたエネルギー代謝を摂りいれていると、バランスの良いエネルギー消費が可能となります。

【Answer 3】 持久力アップが期待できるから。
MCTオイルを摂取することで、従来のブドウ糖由来のエネルギーを温存。エネルギー源が2つになるから、持久力もアップするといわれています。MCTオイルのエネルギー+糖質由来のエネルギーの2つのエンジンでハイパフォーマンスを実現します。

最近はこちらのカプセルタイプを使用してます。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。

facebook   プロフィール

↓↓↓ブログ村に参加しています。↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です