iPhoneXS用防水、耐衝撃ケース!

スポンサーリンク



おはようございます。

トレランしていると携帯が必携品になってますし、自分の汗でビチャビチャにもなる。

また、良い景色の山へ行く機会も多く、写真もちゃんと撮りたい。

落とすこともあるし、iPhoneXSは防水とはいえ耐衝撃ケースが欲しいところです。

しかし、実際に探してみると

『iPhone X/XS用防水ケース』

と販売されているものがほとんどです。

私もAmazonで買いました。

問題点

ところが、iPhoneXSとiPhoneXは正確にはサイズが同じではありません。

違いはカメラの外枠のサイズがわずかにXSの方が大きいのです。

だから、X用を転用した製品はカメラが合いません。

入ることは入るっていう程度。

写真を撮ると右下の白いモヤが写ってしまいました。

これでは意味がなーい!

しかも、無理やり押し込むので画面フィルムが浮いてしまった!

せっかく綺麗な景色の山まで行ってこんな写真やだー!

って事で買いました。

Life PROOF FRE

何故この色にしたかって?

落としても山の中でも見つけやすそうだから、この派手なやつにしました。笑

お値段1万円!

「たけーよ!!」

入れてみるとこんな感じです。

入れるのちょっと硬い!

一回り大きくなりますし、重くなるけど完全ガード!

少し画面がもっこり。

画面フィルムが分厚いので、もっこりしちゃいますが、何とか入りました。

薄いフィルムの方が良いかもしれないです。

悪い点

まずは高い!ただ、これしかない。

こういう防水ケースでは良くありますが、あけるのが硬いです。

女性はコインを使わないと無理です。

コインを使ったら凹んだ!

フッ!と力めば開けられるので指で開けてます。

「イボひょっこり出ちゃうからみんな気をつけて!」

良い点

ぴったりだから写真も綺麗に撮れます!

落としても完全ガードなので、安心です。

トレランでは何が起こるかわからないので、これで安心して持っていけます。

まとめ

写真のためにぴったりの高いケースが本当に必要か?とも思いますが、夏山でも雨の中携帯を触ることもあります。

私は基本的にリスクは避けたいので、これをオススメします。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。

facebook   プロフィール

↓↓↓ブログ村に参加しています。↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です