インナーファクトの靴下

スポンサーリンク



おはようございます。

靴下問題が解決しません。

イトイテックスのソックスも悪くないですが、耐久性が低い。

イトイテックス 耐久性テスト結果

今までドライマックスを使用してきましたが、今1番推しのスポルティバアカシャには分厚すぎる。

アカシャに合うソックス探し。

ソックスとともにインソールも探索中。

カスタムインソールを作る!

そして、イトイテックスが穴あいたので次に目をつけたのがインナーファクト!

インナーファクト

インナー・ファクト。
滑り止めやコンプレッションなどの機能性をあえて排除し、競技者の足へのトラブルやストレスを如何に軽減することが出来るかに注力した、シンプルな靴下です。

トレイルランやアドベンチャーレースなどは自然の中で競技をする為、環境負荷を抑える商品作りを心掛け、成長スピードが早いラミー(苧麻)を主繊維にすることで環境負荷に配慮しました。

詳細はこちら

じつはこのインナーファクト、イトイテックスを立ち上げた首藤さんが始めたブランドです。

何があったのかは分かりませんが、イトイテックスはやめて自分で新しい商品を作り始めたブランドです。

てことは、もちろんイトイテックスのネガティブな意見は取り入れている。というわけです。

私が購入したのはラウンド型のミドル丈のものです。(ショート丈もあります。)

同じオレンジを並べるとほぼ同じ色合い。

明らかにインナーファクトの方がデカイ。

色は黒、グレー、オレンジの三色。

私はサンプルも履きましたがLサイズ。

先日紹介したザムスト ボディメイト の足首サポーターの上から履いていこうと思います。

分厚さはイトイテックスよりも少しだけ分厚め。

上:イトイテックス

下:インナーファクト

それでもかなり薄いです。(もっと薄いモデルもあります。)

素材はラミー(麻)。

この素材は濡れると強くなる素材。汗をかくと強くなる。トレラン向きですね。

すでにファイントラックのラミーのTシャツを1年くらい着てますがへたらないし、匂いもでにくくて気に入ってます。

履いてみるとこんな感じ。

左:インナーファクト

右:イトイテックス

締め付け感はインナーファクトの方があるものの、両方弱め。

触った感じからして、インナーファクトの方が強そうです。

より薄い靴下が良ければイトイテックスですね。

履いてみた!

「派手だなー。」

トレイルでは砂や小石が入るのでミドル丈が良い。ロードではそこまで必要ないので少し下げて使ってます。

初回は10kmランしてきました。

「まぁ初回なので特にダメージなし。」

左足の中指あたりに毛羽立ちが少しだけ発生。

まだ、ダメージは皆無です。

良い感じ!このまま耐久性テストを続けたいと思います。

ちなみにこれ結果まで長くなるかも。笑

濡れたら強くなる!?

確かに繊維が硬くなる。

カチカチって感じではなく繊維同士がより結合してる感じです。

川に入ると少し柔らかさはなくなるかもしれません。

ゴアゴアするかも。

取り扱い

まずは一つの都道府県に2店舗を目指してるそうです。

愛知県はワンオンワンと植田にあるバドミントンのお店。

取扱店舗

ホームページは正直見にくい!

直した方がいい。

スマホへの最適化は必須ですね。

ツイッター

本当にたまたまなんですがこの記事を書いた後、ツイッターをみたら「イトイテックス耐久性テスト結果」の記事にインナーファクトさんがイイねしてくれてました。笑

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。

facebook   プロフィール

↓↓↓ブログ村に参加しています。↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です