大原〜氷室区間の確認

スポンサーリンク



[outline]

大原三千院

宸殿 大正15年(1926)、宮中の行事であった御懺法講の儀式を行うために造られたもので、御所の紫宸殿を模した造りになっています。かつて三千院の門主が導師を勤めた縁から、今は三千院に受け継がれています。ホームページ

初めて大原三千院に行って来ました。まぁ一回でいいかなー。って感じでした。京都に転勤になったら大原に住みたいなぁと思ってるので偵察もありなのです。

京都は土地に歴史があり過ぎて色々な意見も有るんですが、あまり深く気にはしません。

試走

家族で大原三千院に出かけて来たので本日は大原〜静原〜鞍馬〜山幸橋〜氷室〜市内のコースを走って来ました。

後日また一人でも一周出来るように繋いでおきたい京都一周トレイル。

先日のイベントでは氷室の夜間走行は迂回でしたので、今日確認できて良かった^ ^

スタート地点の大原から雨降ってましたが、12時45分にスタート!

静原に向かう最初のゲートをくぐって走り出します。

時間無制限ではないから頑張ります!

静原神社です。アクトレップの京都一周トレイル北山コースのゴール地点ですね!

天候は相変わらず降っては止んでを繰り返しながら進みます。

激坂は所々ありますが短いです。

時間がないので急ぎました^ ^

鞍馬に到着!

天狗の鼻治って良かったね。

去年台風で鼻が折れて絆創膏貼ってました。

静原からは結構近いです。

観光客がいてジロジロ見られるのでそそくさと先を目指します。

ここまで来るのに1度ロストしましたが、なんとか通過!

曲がる所が分かりにくい。

夜泣峠以降は雪が積もって地面もぬかるんでました。

そして、夜泣峠て!

一人で薄暗いしちょっと怖いやん?

昨日「君の名は」みた所やからずっと妄想がループする。

誰そ彼(たそがれ)時

「三葉そこにいるのか?」

と別世界に頭は置いたまま、トレイルは無心でせめて降りました。

「みつはー!」

って一人で撮影しつつ、休憩。

 

氷室に到着です。

ちゃんと門は閉めましょう。

シカ、イノシシに氷室の農作物が食べられてしまうそうですので、しっかり閉めましょうね。

氷室でこれ以上夜装備のない中、山には入れないので、市内に向けて船山方面へ。

 

ちょいちょい迷いそうになりますが、看板があるのでスムーズに降ります。

秋葉神社でお山とはお別れ。

あとはロードで千本通りまで下ってご帰宅ラン。

30kmでした。

帰り道に高校生の陸上部の子に会った。なんかの大会かなぁー?

京都市内には明らかに陸上部が多い^ ^

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
ポチッと

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です