京都一周トレイルにまた行ったら迷子

スポンサーリンク



[outline]

帰省

京都一周トレイル完全走破をしてまだ3日ですが、2日は里帰りで走らなかったのでまた松尾〜嵐山だけおさらいをしようと走って来ました。

2日は実家に帰ってたのでダラダラと出されたままのおせちやらオードブルを不味いと愚痴りながら、ずっと食う(笑)

不味い言ってるのにずっと食ってるやん!と、突っ込まれながらムシャムシャ。

お陰でカロリーオーバー!本日はちゃんと走らないとね。

迷子

イベントでは夜だったこともあり、ルートを確かめたかったので走ったわけですが、ルートが分からない(泣)

GPSデータを見ながら、記憶を辿って大体の登り口までは到着しました。

すでに見覚えもない道でしたがそのまま進みます。こんな所たくさんあるので分からないんですよね〜。

雨だか雪だか分からない天気でやる気が出ませんが、練習はしないといけません。

100マイルはまだ走れる身体ではないと大会に出る度思う。

4月まで300kmは、続けないと絶対後悔する。だから多少の悪条件なら走るんだーい!

トレイルに入るとそことなく似ているので看板を見ながら進みますが嵐山の文字が載っていません。

間違えてるなぁと思ったものの今日はこの山を楽しむことに。路線変更。

トレランの練習は結構適当で、すぐに路線変更します。山に入るので危険が伴いますのでもちろん無茶は出来ないですが。

今日のランはスタートしてすぐから時に激しく雪が降り、やだなぁと思いつつもトレランではもっと悪い状況もあるとそのまま練習を続行します。

沓掛山に到着。そのまま真っ直ぐ行くと看板に亀岡と書いてあったので、流石に引き返しました。

この山はハイカーさんがほとんどいなかったので練習には良かったです。

雪だしそらそうか(笑)

山の中の広場で集会が開かれてましたが、なんか怖かったのでダッシュで通過。

ハイカーのおばさま達と少し話をして異文化交流。

引き返して天気も回復して街が見えるようになってたので展望台でパシャリ!

トレランは独り占めしつつ、一人でパシャパシャやって楽しむのもまた楽しみでもある。

帰り道に出会ったトレイルランナーさんと話しながら下ると、嵐山に抜ける入り口に出ました!

見覚えがあり、探していた場所でした。ようやく間違いが分かったのでまた京都にいる間に出かけてみよう。

また、明日くらいに行って来れるかもしれないなぁ。嵐山までのサイクリングロードをいつも走ってたのでトレイルで繋がるのは嬉しい!

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
ポチッと

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です