お茶碗一杯のご飯は角砂糖18個分

スポンサーリンク



おはようございます。

今日も車を運転しながらZIPFMをいつも通り聞いてた訳ですよ!

その番組の中でいつも通り胡散臭い通販が始まったんですよ!

「今日の商品はこちら!大人のカ○リミ○ト!」

「お茶碗一杯のご飯は角砂糖18個分って知ってましたか?」

って通販の担当者が言うんですよ!

「ちょと待てちょと待てオネーサン!」

と思った訳ですよ!

「ご飯と砂糖を同じ糖分として並べんじゃねぇ!」

とランナー的に思った訳ですよ。

と言うわけで調べ直しました。

ご飯

ご飯はでんぷんですので単糖がたくさん繋がって多糖類です。

消化されていって麦芽糖とかを経由して、ブドウ糖の単糖になります。

一部グリコーゲンになったりしますがエネルギーとして使われますよね。

摂りすぎるとすぐ脂肪になるからご飯の食べ過ぎは太りますよね。

GI値は84くらい。

決して低くはない。血糖値は上がります。

砂糖

砂糖は単糖が2つくっ付いた二糖類です。

単糖に変換されるのが早くGI値は109と異常に高い!

『お茶碗一杯のご飯は角砂糖18個分』はエネルギー量だけであり性質は全く違うやないかい!

と言いたいわけです。

通販担当者はカロリーのことだけを指しているのかもしれない。でも違うんですよ!

ランナー的には。

ご飯は砂糖に比べて比較的緩やかに血糖値が上がるため、インスリンショックにはなりにくい。

しかし、砂糖は急激に血糖値が上がる。18個も食べれば間違いなくインスリンショックを招く。

糖尿病のリスクなどを考えれば圧倒的にご飯の方が健康的であり、一杯のご飯のカロリーをリミットする必要なんてないわけです!

さらに言わせて頂くと悪者扱いの砂糖も血糖値が急激に上がる事を知っていれば悪者ではなくテスト前など血糖値を上げたい時にはすごく役にたつ訳です!

だから、糖分を悪者扱いにして商品を売りつけるやり方に物申〜す!

糖質は悪ではない!

摂りすぎるやつが悪い。

ちゃんとコントロールすれば間違いなく味方だ!

と、ご飯さんと砂糖夫妻が申しておりました。

我が家はつや姫オンリー。

これ食べたら他食えない。

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。

facebook   プロフィール

↓↓↓ブログ村に参加しています。↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です