トレランの大会を見える化しちゃう!

スポンサーリンク



おはようございます。

インスタには、未完成版を上げてしまいましたがトレラン大会のレベルがわかりやすい表を作りました。

前から、自分の中では距離と累積標高、制限時間、その他条件で難易度は考えていました。

その中でも重要なのは距離と累積標高ですよね。

奥三河やトラニックワールド彩の国のように制限がキツイレースもあるので一概には言えませんがなんとなくでも分かれば良いなくらいで作りました。

トレラン大会レベル表

トレラン大会

縦軸:累積標高

横軸:距離

制限時間や季節、補給などの条件は加味してませんので、ご了承下さいませ。

「なかなかわかりやすいでしょ!」

彩の国はレユニオンとほぼ同じです。

トルデジアンの恐ろしさがよく分かる。

ちなみに、滋賀ラウンドトレイルが開催されたらこの中に収まりません。(470km 、25,000D+)

てか、TJARじゃん。

来年阿蘇が120km〜130kmになるとヤギレベルになる予定です。

そう思うとヤギはなかなか大会が無いな。

「ヤギは馬より山では強い」というクレームは受け付けておりません。(笑)

インスタではUTMBも馬レベルに入れてるバージョンでしたが、流石にUTMBはワンランク上のランクに入れておくべきだと思い、変更しました。

まずはUTMBを目指します!

その後のことは分かりませんが、出来てもないこと考えてもしょうがないのでとにかく頑張ります。

週100km目標に怪我をしないように練習していきます。

ユニコーンレベル目指してがんばるぞー!

来年のロングはアカシャで行く予定です。

この表は随時、更新してますのでfacebookで共有していきますね!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。

facebook   プロフィール

↓↓↓ブログ村に参加しています。↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です