サロモン Fast Wing Winter Glove レビュー!

スポンサーリンク



真冬のランニングは億劫になりますよね。

何かひとつお気に入りのアイテムを持つだけで、やる気が出るもんです。

そこで今年のモチベーションアイテムはこちら!

サロモンファストウイングウィンターグローブ

サロモン ファストウイングウィンターグローブ!

まだ、サロモンホームページには掲載されてませんでした。

真冬のランニング

真冬のランニングではどのような手袋を使ってますか?

ロードのランニングではなんでも良いと思いますが、トレイルランニングとなるとそれなりのスペックが欲しいところです。

昨年の京都一周トレイルに参加した時はワークマンで購入した防水手袋を使用しました。

しかし、中が濡れてしまい逆に手が冷えすぎてしまい軽い凍傷になりました。

分厚ければ良いと言うわけではないということを実感しました。

Fast Wing Winter Glove

甲側は伸縮性、吸汗性のあるニット素材で出来ています。アウトドア用手袋で良くある素材感です。

内側は合皮のような素材で出来ておりグリップが良さそうです。

親指と人差し指はスマホ対応です。

乾いた状態で触ってみた感じ、全く問題なく動作しました。

もちろん指紋は出来ないのでパスコード入力ですね。こんな時フェイスIDが有利ですね。

最も特徴的なのは、手首のポケットから薄いミトンが出てくる所です。

この素材は防風、防水でペラペラですが4本の指にかけるとすごく暖かく感じます。

右手にミトンを装着したところ。

親指は出ちゃう。

左手だけ『SALOMON』のリフレクターが付いている。

大きさ

トレランで持ち運ぶ上で意外と重要なのはコンパクト性能。

グローブを外にさらしていると濡れる事もあるし、かと言って使わないことも多い。

コンパクトに収納しておける事も重要です。

ワークマンの手袋と並べてみた。

ワークマンの手袋はかさばるので収納が大変!

折りたたむとコレだけちがう。

サロモン ファストウイングウィンターグローブはもっとペチャンコにする事が可能ですので、ザックの隙間に入れておける。

私でMサイズ。

まとめ

ロードランニングでここまでの性能は必要ないかもしれない。

朝ラン始めたので寒い風の強い日は使うかな〜。

トレイルランニングにおいてはアイテムひとつひとつの性能は重要です。

真冬の山では低山でも手から冷えて寒い思いをする事も多い。

このグローブは完全防水ではないものの速乾性もあるのでつけている間に乾いてくるので問題ない。

完全防水が良い人はこちら。(ミトン)

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。

facebook   プロフィール

↓↓↓ブログ村に参加しています。↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です