ウルトラランナー遺伝子レベルで才能を調べてみたら弱点が発覚!

スポンサーリンク



おはようございます!

凄いものに出会いました。

その名も運動能力遺伝子検査。

遺伝子レベルで運動能力の才能がわかるという代物。

才能だけでなく、どこを重点的に鍛えれば良いか分かるから無駄なトレーニングはせずに済む。

ウルトラランナーを目指すなら、まずやっておいた方が良い検査です。

実はそれ、生まれつきの体質と関わりがあるかもしれません!

食事改善やトレーニングの種類・スケジュールなど見直せることはたくさんありますが遺伝子の影響も大きな要因の一つです。

自分の生まれ持った体質を知った上で食事や運動を行うことは、運動能力向上や健康維持・ダイエットに効果的と言えます。

潜在能力を高めることで向いている競技やポジションを見つけることにもつながりますしスポーツ界でも将来、選手を育成するにも役立つことが期待できるので活用され始めています。

詳細はこちら

検査方法

まずはキットを購入します。

こんな小さなキットが届きます。

付属されている綿棒で1分間程度口腔内粘膜をフキフキします。

こんな感じで気合を入れておきましょう!

その後15分乾かす。

15分振るのって意外とつらい。

乾かしたら同封の封筒に入れてポストイン!

はい終了です。

超簡単でしょ?

数週間で結果は届きます。

結果が来たー!

まず、同封されている黄色い紙にIDとパスワードが付いてるので登録します。

登録しておくと検査が終わったら結果がアップロードされます。

気付きました?

遺伝子検査ですが、一切どこかに赴く必要が有りません。

自宅で全部完了します。

そして、ついに結果です。

遺伝子検査

「どーん!」

では、一つずつ見ていきましょう!

ACTN3

これは、筋肉に関する遺伝子ですね。

自分の筋力が瞬発系に向いてるのか、持久力系に向いているのか分かるものになります。

ウルトラランナーを目指す私としては持久力系であってほしい!!

私の結果は、

X/X型 遅筋線維の割合が多く持久力を要する運動に適しているタイプ!

「キターーーーー!」

適した種目:マラソン、登山

「キターーーー!」

神の子かも知れません。

ただ、パワーは弱いらしい。乳酸は溜まりにくいが、トルクがない。通りで登りが苦手なわけだ。

ACE

血管拡張能力を見た遺伝子ですね。(疲労度)

これは、私も知ってます。

製薬業界でもよく聞く単語です。

ウルトラを走る上でこの要素では疲労を感じにくい方が良いに決まってる!!

私の結果は、

I/D型 筋肉へ酸素や栄養を届ける能力は標準です。

「チーーーーーーン。」

神の子ならず。

I/I型ではトレーニング効果が出やすいし、疲労を感じにくい。ウルトラ向きですね!

私は普通!

練習せんといかんって事ですね。

頑張ります。(汗)

レポートではどんな練習をすれば良いかも提示されます。

内容は言えませんが、これは普段の練習で出来てました!たまたま!

PPARGC1A

これは、難しい。

ミトコンドリア増殖能。(運動効率)

いわゆる天才と呼ばれる人がみなさんの周りにもいると思います。

練習量が少ないのにいきなりウルトラを完走しちゃう人。

運動効率が高い人かもしれません。

ウルトラするなら高いが良いに決まってる!!

私の結果は、

S/S型 運動強度は低く運動量は長時間要するタイプ

「ガーーーーーーーン!」

一般人決定!

ACTN3:X/X型  持久力系筋力(good!)

ACE:I/D型  普通!

PPARGC1A:S/S型  運動効率低い(bad!)

「なかなか良い脚持ってるけど、エネルギー効率が悪く活かしきれてない体」

という結果でした!

ミトコンドリアはエネルギー生産工場!

マラソンを楽に走るためにはミトコンドリアの量をどれだけ増やせるかが重要!

ミトコンドリアを増やすためには〇〇〇〇〇〇らしい。

「なるほど〜!一番やらないやつ!」(泣)

と言うわけで、今後のトレーニングが決定しました。

正直この結果は補給に課題を抱える私には思い当たる節がある。

あなたの遺伝子はどうでしょうか?

神の子?

一般人?

努力人?

Youも検査やっちゃいなよ。(ジャニさん)

7,000円しますが、効率良く練習出来るのは凄く良いと思います。

バナー1

検査結果と実感

昔から短距離走は苦手でした。

小学校の頃50m走は9秒台。

でもマラソン大会は一桁順位でした。

持久走向けの筋肉の質だという事は自覚してました。

だから、当たっててなんか嬉しい。

そして、今ウルトラトレイルを走ってて思うこと。

体が急に重くなる。

足は怪我しにくいし、頑丈だと言われる。

でもスタミナがない。

これは、ミトコンドリア増殖能が低いからなのか。

「当たってる。」

怖い!怖いわ〜!遺伝子検査!

でも、効率良いトレーニングが出来そうなので本気出して頑張ります!

バナー1

まとめ

結果が悪かったからといって諦めてはいけない。

全ての項目は素質であり課題が浮き彫りとなる。

そして、どうしようもないものではなく努力次第で改善できることだ!

運動効率の低い私も、具体的な対策を立てることが出来た。

スポーツ遺伝子検査で自分の素質と弱点を知り効率の良い練習をしよう!

活かしきれてない良い脚を活かせるトレーニングに勤しみたいと思います。

トレイルランナーでも流行りそうです!

みんなで検査して見せ合いっこしても楽しそうです。

だれか検査した人いたら結果教えてくださいね!

今後の大躍進に期待!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です