いぼ痔(外痔核)経過報告1週間

スポンサーリンク



おはようございます。

先日のハセツネ結果報告の記事でもお伝えしたいぼ痔の話。

色々調べた結果「血栓性外痔核」という1番多いやつでした。

黄門様の真横に出来るいぼ痔で、外に出来るのが特徴。

3日程は痛むものの、その後痛みはなくなることが多い。

そして、病院でも手術なしで様子見が多いらしい。

切って中身を出しても、それが治癒するのと薬で小さくしていくのも結果的に時間は変わらないらしい。

治療

写真の通り、ボラギノールを直塗り。

結果的に注入でなくても良かったかな。

妻が凄く良い物をくれた。

「使い捨てのゴム手袋の指を切って塗る用の指サックを作りたいからない?」って聞いたら、

「それあるよっ」

と、出してくれました。

すげーーー!!

生理用品用らしいですが、ボラギノールに同封しといて欲しい。

そして、ヘモリンド舌下錠。

これが、めちゃ効いてるかも。

DAY2

ハセツネが終わった翌日、かなり小さくなった印象です。(腫れが引いた感じ。)

それでもまだ、枝豆くらいあるんですけどね。(泣)

DAY3

まだ痛みあり。

大きさはかなり縮小している。

大きさはまだ、枝豆くらいあり。

そして、気付く。

中にもおる。

外に出来たイボ痔だと思ってましたが、小さくなって中にも感じるようになりました。

痛みもましになり、シャワーを浴びながらちゃんと洗えるようになりました。

DAY4

大きさはまだ枝豆。

なかなか小さくならない。

痛みは少しマシになり歩くだけならそれほど支障は無くなった。

相変わらず粘液が出ている様で、くせー!

DAY5

昨夜から多剤併用療法に入りました。

ボラギノールの注入が上手くいかないのでプリザ坐剤に変薬。

ヘモリンドを内側から投入して、マイザー(strong)を飛び出してる部分に塗布。

そして、今朝!

「あれ?イボひょっこりが居ない!」

どこいったんダァ〜!

急に居なくなるなんて、一言あっても良かったのに。(泣)

急に効いた!

外に出ている分はだいぶなくなりましたが、まだ角度によっては少しだけ痛みあり。

DAY6

あれ?

「また、いるぞ〜!」

昨日はどこいってたんだ?

中に隠れていたのか!?

痛みはマシになってきた。

今日は10km試しに走ってきた。

「やっぱり悪化。」

飛び出してるやつは押し込んだ方が良いのか、そのまま出しといた方が良いのかわからん。

外に出来てるっぽいので出しとこう。

1週間

「うーん。どうも中から出てるのか?」

中に収め方がわかった。

ただ、出かけると直ぐに出る。

外に出来てるのか、中なのか分からない。

まだ昨日と特に変わらず痛みもまだある。

昨日走ったのがよくなかったのか。

夜になり、腫れは引いた気がする。

マシになりつつあるけど、再来週の富山マラソン。

練習もいたからできるのか。

そろそろ病院かな?

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です