上州武尊山スカイビュートレイル120 Part2【大会レポ】

スポンサーリンク



上州武尊山スカイビュートレイル120のPart2です!

Part1はこちら

上州武尊山スカイビュートレイル120 Part1【大会レポ】

コース

上州武尊山スカイビュートレイル120

Part1では剣ヶ峰の頂上まで進みました。

剣ヶ峰〜A2

剣ヶ峰の頂上からの下りは段差が大きく、ぐちょぐちょトレイルです。

序盤にこの大きい段差は怖い。

結構長い段差の大きな下りを降りていくと小川に出ます。

ここで汚れた足を洗う人、顔を洗う人それぞれです。

この先は走れるトレイルに出ますので、頑張らずにサボらずに走ります。

W1に到着です。

ここは折り返してきてまた通ります。

ここからA2まではロードで5kmですので、それほど補給の必要はありません。

復路ではゲレンデを一つ超えてきます。この後武尊山に入りますのでしっかり1L持ちましょう!

A2到着です。

横にレーシング場がありドリフトしている車がありますので、近ずくとキュルキュル音がしますのでわかりやすいです。

応援の人たちもここではサポートが可能のようです。

まだ午前中ですがライト2個と予備電池のチェックです。

過去にトップ選手が武尊山で怪我をして下山に時間がかかり、夜になってしまったことがあるそうです。

ちゃんと持ちましょう。

ここのエイドでは汁物がありましたので2杯食べました。

失敗はここでコーラを飲んでしまったことです。

この後、低血糖になります!

このエイドは11時半までにスタートしないと完走は厳しいそうです。(私は9時45分OUT)

A2〜武尊山頂上

A2を出るとすぐにゲレンデの登りに入ります。

いきなりの急登が続くのでなかなかしんどいです。

まだまだ、序盤ですので筋肉を使い分けながらお尻の筋肉を多めに使いながら登ります。

腰に手を当てたり、腕を組んだり、手押ししたり、内股で歩いたり少しずつ歩き方を変えます。

ゲレンデを登りきったら残り99kmです。

そこから葛折りに下ってくるとキャンプ場に出てきます。

そこで、往路と合流です。戻るとW1に戻ってきました。

ここでは、マックス水分を補給してジェルも飲んでスタートしました。

さぁ武尊山のスタートです!

たった3.7km!されど3.7km。

剣ヶ峰の疲れもある上にコーラがここで効き始めます。

急な登りもありますが、それほど傾斜がきつくはありません。

しかし、長い。すごく長く感じる。

低血糖でペースを落として血糖値が上がってくるのを待ちます。

横山さんのブリーフィングでも言っていましたがこの法面には熊笹の幹が残っていてすごく滑ります。

幹に乗ってツルって!

ビビりながら進みます。

頂上手前です。

台風の影響でしょうか。

木々が倒れています。

それでもスタッフの皆さんが道を開いて頂いたのであろう努力を感じます。

本当にありがとうございます!

そして武尊山の頂上に到着しました。

まだ低血糖状態でテンションは上がりません。

上州武尊山スカイビュートレイル120 Part3【大会レポ】

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です