上州武尊山スカイビュートレイル120 Part1【大会レポ】

スポンサーリンク



上州武尊山スカイビュートレイル120の大会レポートです。

2018年大会に参加しました。

天候は終始晴れ。

気温も曇りで暑すぎず夜間でも半袖、短パンで走る事が出来ました。

上州武尊山スカイビュートレイル120とは

◆ 距離: 約129km
◆ 累積標高差: 約9,200m以上
◆ 制限時間: 35時間
◆ コース(予定) : 川場中央公園 → 21世紀の森 → A1・川場スキー場 → 剣ヶ峰 → A2・宝台樹スキー場エイドステーション → 武尊山山頂 → A3・ほたか牧場キャンプ場エイドステーション → ホワイトワールド岩鞍スキー場 → A4・片品高原スキー場エイドステーション → A5・オグナほたかスキー場エイドステーション → A6・赤倉林道分岐エイドステーション → 鉱石山 → 浅松山 → 雨乞山 → 川場村中央公園 (フィニッシュ)

上州武尊山スカイビュートレイル120

コース

上州武尊山スカイビュートレイル120

こちらがGPSデータです。

かなり登りの激しいコースレイアウトです。

上州武尊山スカイビュートレイル120

高低図(GPS)です。

GPSデータによると7,500mくらいでした。

大会公式には9,200m以上ということになっています。

スタート

朝5時にスタートです。

2017年は雨が降り非常に条件は悪かったです。

今後も出てきますが、2〜3日前までに雨が降っていたら剣ヶ峰、武尊山の足元は悪いです。

スタート直後はまだ暗いです。

私はヘッドライトを付けてスタートしましたが、いらないっちゃいらないかな。

剣ヶ峰までに渋滞しますので、渋滞にハマりたくなければここでしっかり前に出ましょう!

ダブルトラックに入ると抜きどころがなくなります。

ここで前に出るのは危険ですので、先に前に出ておいた方が良いです。

登りがはじまりました。

A1までそれほど水分はいりませんので、重さを考えると500mlあれば十分だと思います。

ゆっくり走って行きます。

前の人について進みます。

まだ、序盤ですので無理せずにとりあえずついて行きます。

トレイルは終了です。

ここからは緩やかな登りが続きます。

朝ごはんを食べるのも良し、しっかり走るのも良し。

トレイルに入ったらまた抜きどころがなくなりますので、前に出たい方はチャンスかも知れません。

トレイルでは激坂の下りです。

雨が降ってると滑り台です。

2017年は超渋滞してました。

走れる場所は走っときます。

長丁場のレースでは「頑張らずに、サボらない。」

Oさんの助言を守って走りました。ほんとその通りです。

下りきったらすぐに登ります。

こちらも急勾配の傾斜です。

かなりキツイ。

こんな感じです。

まだ、序盤ですが温存しすぎても面白くありません。

頑張らずにサボらない。

下ってきたらロードに出ます。

U字路を何度か越えるとA1到着です。

ここで水分をマックスに補給しておきましょう。

私は1L持ちました。

A2までは剣ヶ峰を越えないといけません。

ぶどうがすごく美味しいエイドでした。ここにしかなかったのでもっと食べとけばよかった。

後の人の分がなくなるのでほどほどに。

エイドをスタートするとしばらく林道の登りを歩いてここから登山道に入ります。

剣ヶ峰に向かいます。

葛折りで何度も折り返して歩きます。

「まだ続くのか。」

と思いながらも頑張らずにサボらないと唱えながら歩きます。

剣ヶ峰の登りに入りました。

2017年はここから渋滞しており下山するまでずーっと渋滞でした。

かなり時間がかかりますので、嫌な方はスタートすぐに前に出ましょう!

ずっと登りというわけでもありません。

少し下ってまた上って。

繰り返しながら少しずつ高度をあげて行きます。

下りの段差がでかいんですよ。

これが後半効いてきますので、ご安全に下りましょう。

私が思うにはこの剣ヶ峰までの稜線が一番良い景色だと思います。

ここの稜線好きなんですよね。

風も強いですが、それがちょうど良い気温。涼しく走りやすいです。

『ここ!ここが一番好きですね。」

動画のサムネにもしていますが剣ヶ峰を望む稜線が気持ちいいしかっこいい!

最後まで気持ちよく行けるわけではありません。

それなりに登りながら、進みます。

最後に急勾配の登りが続きますが、それほど長くありません。

ついに頂上に到着しました。

ここが晴れ渡っているところを見たことがありません。

剣ヶ峰頂上が晴れていたら、すごく良い景色でしょうね!

Part1はここまで!

上州武尊山スカイビュートレイル120 Part2【大会レポ】

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です