「GoPro7」 VS 「SONY300」

スポンサーリンク



おはようございます。

動画トレイルランナーにとってカメラは重要アイテムです。

携帯性の良さ、画質、音質、そして、手振れ補正が重要です。

私はSONY HDR-AS300を使用しています。

今回GoPro HERO7 BLACKが発売となりました。

この売りがスタビライザー要らずの手振れ補正とのこと。カルマグリップ同等の手振れ補正が裸で出せるそうだ〜!

ソニーが静かにアップしていた空間光学手振れ補正と電子式手振れ補正の違いの動画。

これを作るということはGoPro発売前に意識しているし、開発は一応続けていると言うことでいいんですよね?

ジェットだいすけさんがレビューしてましたので参考になりました。

さすが!滋賀県民!

結果、私見ですが

音質

SONYの勝利!

GoProは自動制御なのか、風がなると音が変わりこもってます。山は風が強いのでダメですね〜。

画質

GoPro7の勝利!

夕方くらいの暗がりではGoProが綺麗ですし山の緑などの色味が良いです。

手振れ補正

GoPro7の勝利!

わずかな差だと思いますが、ヌルヌル感はGoProの勝ちですね。画角が狭くなると思いましたがGoProも同等の画角です。ただ、4Kの場合は狭くなるみたいです。私は4K撮影しませんので、オッケー!

携帯性

引き分け!

これは、ほぼ同じですね。ザックのフロントに入れるのも同じかな。アクセサリがGoProの方が多くストラップを付けることも可能。

連続撮影時間

SONYの勝利?

SONYは大体2時間。使っていてもかなりもつのでこんなもんかなぁって感じます。そもそも、トレラン動画ってそんなに撮影しないので電池は無くならない。デコさんが既に購入されてるので聞いたら1時間くらいとの事。

「うーん!」

悩みどころですねぇ。

実はSONYは修理に出したり、てっぺんが割れたりとそろそろやばいんですよね。

SONYアクションカム

白馬でも熱暴走によるピントの故障。

まぁSONYが後から出したらそっちも買えばいっか!


ポチっと!

押しちゃうわな〜。

タイムワープで一つのレースを撮りきりたい!

記事の更新情報はFacebookでお伝えしています。下記リンクから「いいね!」してくださいネ。

FB: http://m.facebook.com/kitrailchannel/

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
トレランランキングサイト

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です